キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

「自己啓発」の反対は「ゾンビ」

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

いま新幹線!
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
「どこにいてもするべきことが出来る環境」を整えられると、身軽にどこへでも行けちゃうね!
便利になるってのは、「気軽になる」ことかもしれないね。
 

コーチングは自己啓発

僕のやってるコーチングって、「自己啓発」の部類に入るのかな?ってふと思って。世間的に見たら、そうかも知んないね。
 
でも何で、「自己啓発」をみんなするんだろうね?
 

 

自己啓発

自己啓発ってなんだろうね?自分で言っておいてなんだけど。
 
・モチベーションアップ
・ホントに生きる道とは?
・自己変革
こんなの?
 
ざっくりいうと、自己を成長させるために、メンタルや思考に働きかけることかな。
 

これも自己啓発

カウンセリングってあるじゃない?あれも、目的が「自己成長」ならそうじゃないかな。「癒やし」が目的なら、どうだろうねえ。
Excelを学ぼうとかは、メンタルや思考ではなく、「実務のスキルアップ」だから自己啓発ではないかもね。
読書も、ある種そうじゃない?イマジネーションが湧いたり、別の角度から眺められるのも「自己成長」だと思うな。
 

2つの理由

んでね、テーマの「なんでするのか」。
僕、2つの理由があると思う。
 
1.成長が楽しい
何かが出来るって楽しいよね!嬉しいよね!学んだり気付いたりするのが、好きだからしてるんだと思う。
 
2.諦めたくない
始めた理由って、「楽しそうだから、面白そうだから」だけじゃないと思うんだ。
「今なままじゃ、いけない気がする」「なにかうまく行ってないけど、どうしたら良いかわからない」そんな所から、自己啓発の道に入っていく。
 
それって、「進むことを諦めたくない」からじゃないかな。
 
上手く行ってないとき、「まあ、いっか」「しんどそうだからやめとこ」って選択肢もあったわけだけど、そこをどうにかしようと選択したじゃない。
諦めたくないってのが見え隠れするよね。
 

ゾンビ

じゃあさ、「自己啓発」の反対って何だろうね。
僕的には「ゾンビ」かな。
成長を放棄して、何も考えない、快楽のみを目指し、その他を一切受け付けない。そして、消費のみに特化する。
 
僕は「諦めたくない派」なので、それは良くないと思うけど、その考え方、存在を否定して無しにしたい訳じゃない。それが好きだ!って心から思う人もいるからね。
 
それにもともと、僕がゾンビだったから。
 
僕がゾンビだった頃
昔、僕がゾンビだった頃、「自分がどうしていいかわからない」「なんとなく不安だらけ」「何やるにしても臆病で自信がない」と、こんな感じだった。心の奥底は全然楽しくなかったんだ。
 
そして、何かを学び始めたときも、「希望」なんてものはありはしなかった。「これは正しいのか」「この先に自分の求めているものはあるのだろうか」そう考えていた。
 
でも、今振り返って唯一あったのは「諦めない」という感覚
僕は、その感覚だけは「確かにある」のを辿って、今ここにいる。
 
だから、「自己啓発」をオススメしてるわけじゃなく、「学び成長すること」と「諦めないこと」をオススメしているんですよ。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする