キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

毎日更新を辞めるのだけど

実は、2018年8月12日まで、毎日更新をしていた。
 
しょうもないことでも、何にも書けなくても。
 
何かひねり出して、書こうとした。
 
でも、ついに書けなくなった。
 

毎日更新と葛藤

ほんとはね、一年経った頃から、毎日書く意味はなくなっていた。
 
でもね、せっかく頑張って来たのに、唯一僕が頑張ってきたことなのに。
 
これがなくなったら、何にもやってない僕になってしまう。
 
そう思うと、怖かった。
 
 
自分が自分を見限ってしまうのではないか。
 
そんな思いがあった。
 
 
でも、事実として止まってしまったんだ。
 

体は正直

ほら、よく「自分はまだ頑張れる!」と思ってもさ、眠かったり、しんどかったりして続けられないことあるよね。
 
体が、「むりだーーー!!!」ってサインを発信している。
 
それと一緒。
 
 
そういうときはどうすんだっけ?
 
そう、休むの。
 
すこし休むの。
 
そして、今まで頑張ってきた意味を見つめるの。
 

そこにあったもの

何も無いなんて、あるはずがないじゃないか!
 
絶対、自分がこうしたかった、ってのがあるはずなんだ。
 
分からなきゃ、人に聞けばいいさ。
 
何を頑張ってるように見えた?って。
 
 
そこで、成長を感じるの。
 
成長を実感として体験するの。
 
自分の中に、確かにあるものとして。
 
 
そこからまた、新たなスタートが始まるの。
 
目先の欲望じゃなく。
 
本当に欲するものを実現させたくて。
 
あるがままの自分として。
 

「したい」理由

「毎日更新」はとても素敵な目標だった。
 
今まで、何を頑張っているか分からない自分に、自分が褒めてあげられているようだった。
 
自分で自分にしてあげられること。
 
でも、「毎日更新」はしたいことじゃなかった。
 
結果的に「毎日更新」なら良いんだよ。
 
でも、絶対条件にしちゃダメなんだなと思った。
 
まあ、ペースの問題なんだけど。
 
3日に一回とか、一週間に一回とか。
 
 
毎日更新しても、自分で何にも手に入ってる実感がなかった。
 
嬉しくなかった。
 
誰かに見せるわけでもないし。
 
 
それほど、誰かの得になるようなことも伝えてるわけでもない。
 
ただ、「自分の為」が理由なんだもん。
 
もう少し言うと、「成長したい」ってのが理由なんだ。
 

成長したい

「更新」を、「成長」と置き換えてみようか。
 
「毎日更新」=「毎日成長」。
 
すごい理想的だけど、僕には何か違う。
 
毎日成長したら困る。
 
手に余るよ!!!
 
逆に僕の中に、何も残らない。
 
何も掴み取れないさ。
 
自分の中で毎日、わわわわーってことがあったら、ビビるし、それに踊らされて、何かが薄まっていく気がする。
 
 
僕が何らかのブランディングをしたくて、かつアウトプットする技術が上がったら、するかもしれない。
 
でも、今はまだ、そのフェーズじゃない。
 
 
大丈夫。
 
目標が切り替わるのさ。
 
君はもっと、素敵になれる。
 
もっと自分になれる。
 
だから、すこし休もう。
 
 
これからは、週1~週3で、成長出来たらいいな。

道がわからない不安

不安なことがある。
 
僕が一番嫌なのは「道順がわからないのに動き続けている状態」なんだ。
 
近い距離であればいいんだけど、「あっち行ってー、こっち行ってー」って延々言われ続けること。
 
そんで、「そっちじゃない!」って言われると、めちゃイライラするんだ。
 

箱に入れたい

色んな事が起こり続けている。
 
でもなんとなく、心の中に残らない。
 
まるで地面に、おもちゃやゴミが散らばった状態。
 
大事にしたいものを、できていない感じ。
 
そしてどうしていいか、わからない状態。
 

僕は幸せ

僕は幸せなんだ。
 
昔の僕なら、「そうじゃない人と比べて」っていい方をする。
 
でも今はそうじゃない。
 
とんでもなくじゃないけれど。
 
たしかにそこに、幸せはあるんだ。