みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

第3の本棚

会社に3つめの本棚を追加しました。

 

最早、図書館!

 

うーん。

 

次は何の本買おうか?

 

理系の本とか欲しいんだよね。

 

 

ただ、僕は本を、ちゃんと活かしてる?

 

ちょっと疑問だな。

 

僕は、辞書的に使うんだよね。

 

悩んだときに、パラパラーってめくる。

 

んで、「そうか!」って発見がある。

 

でも、そっからちゃんと行動してるかな?

 

 

てかさー。

 

小説をあんま最近、読んでない。

 

時間の無駄だとついつい思ってるね。

 

昔、推理小説とか、結構読んでたのにね。

 

あんな好きだったのにね。

 

・・・ちょっと読んでみようかな?

北風と太陽の話し方

近況(今日面白かったこと)

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
NHKのラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談」って知ってる?
 
僕は聞かないけど。
 
子供と科学の先生との奮闘のやり取りを、大の大人が楽しんでる姿を、見るのが好きなんだよね。
 
ちょっと面白い世界が垣間見れるから、上のTogetter見てみー?
 
今日のブログはここから↓
 

人に話し掛けるとき

昨日から、話すペースをゆっくりにしてるんだよね。
 
一生懸命、話したり、伝えようとしたりするとき、僕って結構早口になってるんだよね。それに自分が影響を受けてる気がしてきたんだ。
 
きっと僕は、ゆっくりの方が好き。
 

孤独から抜け出した先には、「甘える」がある

近況(今日面白かったこと)

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
お気に入りのパンツに穴が空いてた。
 
あ、僕のね!他に誰のがあるねん!
 
なぜか、お尻の尾てい骨の部分に。
 
謎は深まるばかりだ。
 
ユニクロいこ-。
 
今日のブログはここから↓
 

そっちかー

僕は割と、孤独に生きてる感が強くて。
 
それは、一人であ-だこーだ考えたり、どうしたらいいか悩んだり。そういう時に孤独って言うのをすごく感じる。
 
ただ最近、頭の中をうろちょろ、うろついてる考え方がある。
 
僕は「甘えたい」人間
 
それが自分の課題なんだって言うのを、むくむくと心の中で持ち上がってきた1日だった。
 

何が言いたいか忘れた!あ、思い出した!

あのさー。

 

昨日まで、楽しかったのに、いきなりテンションがた落ちして、何もやる気なくなってダラダラするの、止めてくれませんかね。

 

自分。

 

自分のことは未だによく分からないし、ツボもよく分からないな。ホントは自分は何がやりたいんですかね?

 

ひょっとして、ですよ。

 

自分の発信で何かやりたい!って思うタイプでは無いのかな?どうなのかな?

 

 

 この漫画に、「プリシラ・ロバーツ」っていう、天才バレエダンサーが出てくるの。

でね、主人公の天才バレエダンサー「昴」が、仲間と刑務所慰問公演を無難無くこなしていくわけ。

そこで、「プリシラ」が出て来て言うの。

 

「あたしがやったら、もう囚人に殺されているぐらい、影響を与えている」的なことを。

 

・・・・僕は何が言いたかったのかな?

 

ど忘れしました。

 

思い出したら、また書くね。

 

んじゃ!

---------------------

↓ 思い出した!

つまりね。

 

自分がやりたいことがあるなら、もうしてるはずな気がするんだ。それはもう、ぼっこんぼっこ、毎日うおー!!!って言いながらしてるはずなんだ。それぐらい、自分に何か隠されたエネルギーが有る気がするんだ。

でも、何もしてない。

 

誰かに影響を与え、殺されるぐらいのことをしていない。メチャ喜ばれることをしていない。コレがどういうことか、自分が全然理解出来ていない。

 

もったいないんだよねー。

 

自分は、いったいどうしたいのかな?

ホントの自分になるのは難しいね

 
最近すごく思うこと。
 
「ホントの自分になるのは難しい」
 
例えば、周りをキョロキョロ見渡して、気になる女の子とか、変な行動している男の人とか、なんかよく分からんこと喚いているおじさんとか。
 
見たらいけない気になってしまう。
 
でもそれは、「そうしたい」っての裏返しなんだろうけど。目線一つでさえ、僕は素直になれない。「ホントの自分」になれていない。ずーっと自分に我慢をさせている。
 
 
だからアレか。
 
僕が、ふいに何もしたくなくなる瞬間がある。YouTubeみたり、ゲームしたりしかしたくなくなる。それは、自分に対してワガママになるってことなのかな?
 
できることなら、マックでポテトもぐもぐしている女の子の顔を、飽きるまで見たい。
 
それが出来るようになったとき、自分はどんな自分になっているんだろう。
 
そして、今は、自分の何を縛っているんだろう。
 
マックでずーーーーっと考えてた。
 
右目だけで女の子を見ながら。