キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

素直じゃなくても良い

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕はなるべく、「素直」が好きなんだよね。
 
好きだから、無視しちゃうとか、嫌いなんだよね。
 
そんな分かりにくいの。
 
でも、それでも良いのかも。
 

 

素直であっても、素直じゃなくても、願っていることは一緒なのだから。
 
もし素直じゃなくて苦しんでいたとしても、それで良いのだと思う。
 
イヤならまた言うだろうし。
 
いつか、何かのタイミングでサインが出るだろう。
 
 
素直であればそれで良いわけでも無い。
 
素直であるってのは、自分発信なとこがある。
 
 
そこに相手は入ってないときもある。
 
だって、自分はこう思うよ!ってのが素直ってことだから。
 
穿った見方かな?
 
それは常に、「自分の世界の正しさ」を伝えていること他ならない。
そして「自分」に囚われがちな時もある。
 
 
素直であるにしろ、無いにしろ、表現だよね。
その先に「どうしたい!」がある。
今違う、ホントはこう!ってのがある。
 
「素直」の表現が終わったら、次に向かおう。
 
どうなりたいのかな?
それはなんでかな?