キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

人は時として、何かのタイミングで前に進む

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

昨日と今日で、何かが変わったわけではない。
でも時に、何かのタイミングで、何かが変わり始める時がある。
 
コレはやめようとか。
コレやり始めようとか。
 
それはそのタイミング=「キッカケ」のおかげとも言えるし。
自分がする運命だったとも言える。
 

 

キッカケとは後押しにしか過ぎないんだけど。
後押しがなきゃ前に進めないことばかりだ。
ほんとに。
 
自分の力でなんとかできる。
そんなときもある。
でも結構、波風って高い。
しかも不安になる。
 
殻に閉じこもって、動こうとしなくなる。
 
でも違うんだよ。
ほんとはもっとこうしたいって思ってるんだ。
マグマのように。
雪の下の植物のように。
産まれる前の赤ん坊のように。
待っているんだ。
 
ないんじゃない。
待っている。
 
だから、キッカケが必要なんだ。
 
そして、キッカケを受け入れてことが大事なんだ。