キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

リーダーのための言霊塾 入門編 vol.2 -UNIQUEであること-

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

昨日に続き、講座での気付きを伝えたい!
 
僕は、自分のステキさを探すとき、すぐ「何かと比べ優れている」という発想をしてしまう。
 
でもそれは、「ステキさ」をかなぐり捨ててしまうことがあるんだ!
 

 

比べる自己定義
男の中では、優しい
世間の平均より、賢い
社会的に、独自性がある
 
そうやって、自分の素晴らしさを確保する。
 
だってなんか、安心なんだもん!!
 
 
でもそれ、相手を見下しているよね。
 
相手を見下している自分は、ステキなの?
矛盾してるよね。
 
 
みんなUNIQUE(ユニーク)なのだ
 
そうじゃなくて。
 
自分が歩んできた一歩一歩が、もうすでにステキなのだ。
 
そんな、「自分が意識してないもの」の中に、積み重ねてきたものの中に、ステキさは眠っているんだ。
 
どういう思いで、日々過ごしたか。
どう行動したか。
 
そこに、確かに「自分」といえるのは、そこだろう!
 
胸を張っていいんだよ。
 
比べなくとも、もうすでにユニークだよ!
 
 
日本ってとってもUNIQUEだよ
講座では、「日本ってとってもUNIQUEだよ」ってことを教えてくれる。
 
日本のステキさを表現するのに英語を使うってのも、矛盾している気がするけど。
 
ぴったりな言葉が見つからなかった。
 
そのUNIQUEさを知ると、世界が違って見える。
 
帰り道の電車の中。
 
スマホをいじる人。
寝てる人。
 
とっても、おとなしい。
この景色さえ、愛おしく思える。
 
そんな講座でした。