キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

当たり前ではないこと

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕は、何もかもが当たり前に思えないんだけど。
 
 
まるで、いつもそこにあるみたいに。
 
絶対変わらないモノみたいに。
 
そんなふうに、「当たり前じゃん」みたいに言われると、うーんって思う。
 

 

「そんなわけないじゃん!」
「表面的なことだけさらってんじゃないよ!」
 
って思う。
 
 
何だろうね。
見えない力に誘導されようとしたりするのが、好きじゃない。
 
そんな感じする。
 
 
言葉が指すモノなんて、常に一定ではないのに。
 
同じ言葉が、同じ意味を持つとは限らんのに。
 
 
まあ普通の人は、そんな感じでいちいち確認してたら、まどろっこしくてしょうがないよね。
 
でも、そうしてる間に、大事なモノが目の前を通っても見落としそうなんだ。
 
 
生きていることは、事実ではあるけれど、当たり前なんかじゃない。
 
ある種の奇跡だよね。
 
生きるってのは奇跡だ。
 
 
そして周りにあるモノは、一つ一つが「当たり前」でなく「奇跡」なんだと思う。