キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

不安を抱えて踊れ

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

したいことと出会う

したいことって、浮かぶんじゃなくて出会うことだと思う。
 
出会うしたい!って気持ちが出てくる。
 
でもそこで、不安が入り混じることがある。
本当にそれでいいのかなーって。
 
その時、僕が一番初めにすることは、「壁を想像する」ことだ。
 

 

壁を想像する

壁とは困難なポイント、自分が止まってしまうであろう瞬間だ。
 
例えば、何か新しいことを学ぶとき。
どんな壁があるか考えてみる。
 
お金を出さないといけない。
時間をかけなきゃいけない。
新しい人とも出会わなきゃいけない。
他の人にバカにされるかもしれない。
誰かに手伝ってもらわなきゃいけないかもしれない。
しんどくなった時、止めたくなるかもしれない。
終わった後に何も得られないかもしれない。
 
キリがないが大体こんなもんだろう。
 

一歩目を踏み出すために

この壁をひとつひとつに向き合っていく。
向き合うってのは、「自分のしたいかどうか」と向き合う行為だ。
 
したいって気持ちだから、なかなか捕まえることができない。
したいを不安と向き合わせ気持ちから、感覚イメージへ切り替えていく。
 
そこで初めて、不安と抱えたまま、したいことに体ひとつで突入することができる。
 
一歩目を踏み出すんだ。
 
現実の壁
まとめると、「お金、時間、人」。
これで大体苦労する。
現実の壁とは、この三つだ。
 
そして残念ながら、自分の大事にしてることであればあるほど、現実の壁とぶつかる可能性が高い。
そして、どんどん不安になる。
 
その時は、応援してくれる人がいるはずだ。
その人を見つけてね。