みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

関節の脱臼感

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

近況

 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
懸案事項が一個外れ、やっと自分と向き合うフェーズに移ってきた。
 
自分と向き合う時間が増えたね。
 
この時間は今まで通りじゃ無く、違う時間の使い方にしていきたいよね。
 
今スゴく育ってきている気がするから。
 
今日のブログはここから↓
 

肩の力を抜きましょう

緊張してるときなんか、「肩の力を抜きましょう」って言われるじゃない?
 
その時にさ、肩の関節ってどんな感覚?

僕ね、ちょっと脱臼感があるんだよね。
 

 

肩の関節はくっつけておく方が良くない?

それがね、よくねんじゃないの?みたいな。
この動画を見ながら思ったんだよね。
 
僕的には、結構目から鱗で。
 
力ぬくって言うと「肩回りがブラーン」ってなるのが普通だと思ってた。
 
ぶら下がるって「力抜いてる感じ」あるじゃん。
 
 
でも、よく考えると、それ脱臼した感じじゃない?
 
感覚的に。
 
靱帯に負荷掛かりまくりじゃん?
 
だから、なるべく「はまった感じ」で動くのが正解なんじゃない?みたいに今思ってる。
 
で、実際力を抜くべきところは肩甲骨かもしれない。
 
どうなんだろうか?
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする