読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

今日はコーチングのクライアント[29回目]でした【その1】

コーチとセッション

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

正月早々、頭痛い。
なんだこの仕打ち。
こういうとき大体、背中が原因なんだよね。
 
あっけおめー!
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
頭が痛くなると、考えたくなくなって、やる気と思考を放棄しちゃうよね。
 
と言うことで今回は、クライアントとしてコーチングを受けましたよ。(12月29日にね!)
始まり始まり~!
 
ちなみに前回のコーチングはこんな感じ 
 

今回のお話

テーマ

今回は、「100%になりたい!」と言うテーマです。
 
日々の中、「違和感」や「苦しさ」と言うのをよく感じない?
何かしたいとき、「妄想」や「恐れ」や「気遣い」といったものが、頭に飛び込んで来ちゃう。
 
これやろうかな-。
 ⇒イヤでも、これやる前にアレもせんとね。
  ⇒イヤでも、それするんやったら、あの人に聞いとかんと。
 
やることを邪魔される!
 
または、
 
これ美味しそう!
 ⇒あれ、相手美味しいんかな?
  ⇒どっちな感じ?
   ⇒とりあえず「美味しい?」とだけ聞いて、反応しようかな?
 
素直に言えば良いのに、なぜか相手を気にしてしまう!
 
それがすごくイヤ!!
 
だから、そういうのを取っ払いたかった。
 
何も気にせず、「自分100%」で生きてみたい!
そう願ったのです。
 

 

自分100%

その「自分100% 」ってのはどんな感じかな?
それをドンドン掘り下げていく。
 
例えば、「美味しそうな食べ物に、箸を付ける瞬間」。
 
正月で言えば、「ブリ」!
表面がキラキラしていて、ツヤツヤしていて!
油は確かにしつこいけれど。
1口目は絶対美味しいはず!!!
食べたい!!!
 
その箸を付ける瞬間!
 
 
それしか見えていない。
とっても「純粋」な感じ。
今この瞬間」だけがある。
 
邪魔するものも無く、頭に何もよぎるものが無い。
集中しなきゃ!と言うことも無く、全然無理していない
 
なんだかすごく、「当たり前な感じ」がするね。
 
これが、「自分100%」の感覚。
実は、これが欲しかったんです!
こうなりたかったんです!!!
 

ハマり

でもよくよく考えてみて。
 
「ブリに箸を付ける感じ」で生きていけば良いんじゃない?
 
ま、ぶっちゃけそうなんですけど。
どうすれば良いか、分からんかったんです!
 
だって今まで頑張って、うーんって悩んで、ああっ!そうなんや!って一歩ずつ進んできたんですよ!?
乗り越えたいもの、どうにかしたいもの、それと向き合ってきたんですよ!?
 
でも、今の答えは、「当たり前」な感じ。
どうするもこうするもない
 
だって、頑張ったら「当たり前」が消えてしまい、ムリ感が出てしまう!
 
頑張る以外の方法を知らない自分は、動けなくなってしまう・・・。
 

矛盾感

そこでコーチからの指摘。
Doing的には前に進みたいって言ってるけど、Being的には自分100%に戻りたいって言ってる感じだな」
 
はい、バチッ!と来ました。
仰るとおり。
 
すごく矛盾感に納得しましたよ。
さすがじゃあ・・・。
 
コーチングでベースにある考えで、
Doing:行動・やり方
Being:存在・あり方
というものがあるのです。
 
この2つが両方大事なんだけど。
このDoingで、Beingをうまく行かせようとしていたんだ。
 
もっというと、「没頭感」「集中感」というのを追い求めていこうとしていたんだ。
 
それは、Doingのお話。
 

当たり前2.0

今回は、じゃあBeing的にはどうしたら良いかな?
 
もうちょっと「当たり前」を感じてみる。
 
それで出て来たのは、「主観的な現実」。
 
 
今、目の前の世界を、何も考えずに感じてみる。
 
「あー。何か色々あるな。コップとか、机とか。」
すごく客観的なんですよね。
すごく「当たり前」。
まあ、そうですよね。
 
でもね、「ブリに箸を付ける」「自分100%」の状態は、何か違うんです!
 
何か感じているんです。
でも、ブリがあってそれを見ているだけなんです!
その状態は、すごく「主観的」なんです!
「自分感」があるんです!
 
 
どちらも「当たり前」な感覚だけど、今自分が欲しいのは、「主観的な当たり前」だ!!
 
当たり前って、すごく普通じゃ無いですか。
でも今回は、当たり前だけど、当たり前じゃ無い。
でも、当たり前。
 
だんだん面倒くさくなるので、「主観的な当たり前」=「当たり前2.0」ということで。
 

真球

そんな感じをイメージに表すと「真球」!
 
なんだそれ・・・?
 
 
と、今日はここまで!!!
 
何だか長くなりそうなので、たまには切ってみるじゃーん!
 
つ・づ・き・は・あ・し・た!
 
【続き】 
 
そんでは!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする