キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

なぜ全部言い切らないと気が済まないのか

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
僕、カレーパン好き!!
最近行ってなかった『デイリーヤマザキ』にカレーパンの新商品が!!!

mognavi.jp

 

8月に発売してたのか。

 

なんかね、皮がザクってしてたよ。

中身は確かに中辛。

 

奥深さはあるけど、なんだろう。

追い掛けたくなる味ではないかな。

 

でも、カレーパン食べると、しあわせ! 

 

今日のブログはここから↓
 

おばちゃんは話し始めると止まらないのはなぜか?

おばちゃんって話し長いよね。
 
一番長いのが「説明」。
 
聞いてないけど説明しようとするんだよね。
 
しかも繰り返しが多い。
 
どういうつもりなのかな?
  
日常会話だと、かなり苦痛なんですけど。
 

 

二重の苦痛

話を聞いてると、ここが苦痛なんだなと思うポイントが2つある。
 
・人の話を聞いてない
・それは聞きたいことじゃない
 
とりあえず把握して
あのねー。
 
ちょっとは人の話を聞いてよ。
 
僕が聞きたいのはそれじゃないのよ。
 
的外れなところを喋ってるよ!
 
僕が何を聞きたいか、とりあえず把握して欲しいよ。
 
マジで、時間の無駄だよ。
 
説明をする
話を聞いてると、だんだん聞くの拒否したくなる。
 
「面倒くさいなー、いつ終わるのかなー」
 
こう思ったよ!とかなら、良いの。
興味を持てる。
 
でも、事実だけをずーっと説明されても。
さらに細かいディテールを言い出すし。
 
そんなん知らんがな、としか言い様がない。
 
ほんま時間の無駄。
 
めっちゃ話を押し付けられてるわ。
 
勘弁して欲しい。
 

言い切らないといけないルール

思い返すと、実はおばちゃんだけじゃない。
 
父も、母も、そして僕もなんだ。
 
一旦話し出すと、全部言い切らないといけない気がしてくる時がある。
 
くしゃみみたいなモノかも。
 
「ハッ・・・・ファッ・・・」
 
ムズムズを感じてるんだろうね。
 
間が空く
後は何となくなんだけど。
 
「間が空く」のが良い会話じゃないと感じるからじゃないかな?
 
反射的に気まずさを感じるんだと思う。
 
そこを避けたい気もする。
 
とりあえずさ、相手の表情を見ようよ。
何を感じてるかさ。
分かるでしょ?
 
後、「自分が話してどうにかしよう」じゃなくて、「これであってる?どう思う?」とか投げかけてみようよ。
 
さらに、積極的に間を空けてみようよ。
ひょっとしたら大丈夫かも知れないよ。
 
よし。
僕も間を空けよう!
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする