キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

【自分にお知らせ】ブログ名が変わるんだよ

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
昨日は時間的によく寝たけど、起き抜けはムニャムニャして、まどろんでた。
 
昔、子供の時は、目が「バチッッッ!!!」って音がして起きてたもん。
 
ホントホント。
 
でも、ムニャムニャも楽しいから困っちゃう。
 
今日のブログはここから↓
 

ブログのお名前

なかだみきとのめせんあ
キミ、退屈なんでしょ?
 
変わったんです。
 

自由と意志

名前って大事じゃない?
 
前のブログ名は、悪くないと思ってた。
 
でも、なんか自分のモノの様で、自分のモノじゃないような気がしてきたんだ 。
 
ざっくりし過ぎてる感じかな?
 
自分の目線を書くぞーってさ。
 
例えばさ。
車買うときに「100台から選んでください」って言われたらさ、すげー困るじゃない?
 
・軽四
・スポーツカー
・ミニバン
・乗用車
どれ選んでいいか分かんないよね。
 
自由ってのは、逆に言えばエネルギーがばらける、拡散しちゃう気がしてきたんだ。
 
だから僕はこれっていう、「意志」を決めたくなった。
 
自分に対してね。
 
そうやって、エネルギーを集中させたかったんだ。
 

退屈

んでさ、なんで
「キミ、退屈なんでしょ? 」
なのか。
 
それは、この本にあった言葉に衝撃を受けたんだ。 
壁を破る言葉

壁を破る言葉

 

 

なぜ、創るのかって?
 
創らなければ、世界はあまりに
 
退屈だから、創るんだ。 

 

この言葉から、ふと気が付いた。
 
「あれ、退屈って原動力なのか?」
 
それが、過去の出来事と結びつく。
僕がコーチングを始めた時、コーチに言われた言葉がある。
 
「あれだよね。色々話してるけど、キミが退屈してるってことは伝わるわー」
 
あー、そっか。
 
僕の中心には、退屈があったんだ。
 
退屈を使う
退屈は、僕にはありふれている。
だって口癖が、「面白いことないかなー」だった。
 
どんなときも、ぬぐえない「退屈感」。
 
もう、普通レベルじゃこの「退屈」は満足出来なくなっている。
 
心の底から、強いエネルギーでないとね。
 
と言うことで、そこにぶつかっていくために、エネルギーを集中させるために、自分を使うぞ~って言う意味で、ブログの名前を変えるのです。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする