みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

山羊と夕べ

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

 
今日は、「ヤギ」を見に行きました。

f:id:kisuke987:20161111233022j:image

ヤギ

ステキな木の下で、ヤギは草をもぐもぐ
Amazonでしょうか。
 

 

木は緑から、黄色に色づき、秋の気配が爽やかに訪れています。
 
風は吹きつつも、それほど寒くない夕べ
 
こんな日が、穏やかに過ごせたら、何も要らないのに。
そう思わせてくれる。
秋ヤギ
 
秋ヤギは嫁に食わすな。
 
今日はそんな日でした!
 

タルト

あっ!
近くで、梨のタルトも食べたんだよ!!
ガトーショコラと迷ったんだけど、最近はタルトが好きだなー。
 
あの、クッキー生地が良いんだよね!
 
 
 

f:id:kisuke987:20161111233038j:image

 
 
 
ん、これ?
あっ、こっちのために行ったんだった。
岡山大学の研究を、一般企業向けにらしい。

研究発表会

 
何か凄くいっぱい、研究してた
みんな頑張ってー!って思った。
 
全部専門外で、自分の仕事と関係ないんだけど。
 
見て思うんだけど。
「研究の成果」を見せるとき、「正確さ・緻密さ・先進/独自性」をアピールしている。
でも、一般企業向けに研究発表するなら、繋がりにくいんじゃないかな?
いかに顧客と、その先のお客に役立つか」「どのくらいコストが掛かりそうか」「今抱えているデメリットは」というアピールをした方が、伝わりやすいんじゃないかな?
 
すぐに実用化しても良いものもあったな。
鋼材の非破壊検査とか、よく分からんけど繋がりそうなのもあったし。
何とかっていう装置をつけると、橋の非破壊検査が橋上からできるかも、とか言ってた。
(この文は、特定の方に宛てて書いてます)
他は、IoT・再生医療・新素材などの分野の研究ブースがありましたが、「企業にとってのメリット」がやはり、あまり分かりませんでした。
 
単なる見世物なら良いのですが。
ガチでするなら、営業マンを雇うか、銀行員 or 税理士さん向けにしてみましょう。
 
と言う今日でした!
でも、凄く没頭できる研究時間があるのは、羨ましいなー。
 

何で行ったか?

面白そうだったからだよ!!!
紹介されたんだよ!!!
脳の刺激が欲しかったんだよ!!!
広告を非表示にする