キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

道がわからない不安

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

不安なことがある。
 
僕が一番嫌なのは「道順がわからないのに動き続けている状態」なんだ。
 
近い距離であればいいんだけど、「あっち行ってー、こっち行ってー」って延々言われ続けること。
 
そんで、「そっちじゃない!」って言われると、めちゃイライラするんだ。
 

 

多分、2つの理由がある。
 
一つは、「分からない」が不安。
 
延々と注意し続けなければいけない。
 
頭をフル回転させなければいけない。
 
エネルギーをすごく使わなければいけないのに、それがどのくらい続けなければいけないのか分からない
 
その余裕の無さがイライラさせる。
 
 
二つは、「命令される」のが不安。
 
ああしろこうしろ、ってのは別にいい。
 
一番イヤなのは、最直前での命令。
 
大体、2~3秒前。
 
不慣れな情報を聞いて、それを視覚情報に変換しながら、探して判断しないといけない
 
それを、2~3秒前にするのは、反射ゲームのハードモードレベルだ。
 
人間はそんなに一瞬で、色んなことをできるようにはできていない
 
難しいのだ。
 
それでさらに、追い打ちをかけられるケースが有る。
 
多量の情報だ。
 
いるのは、「そこを右」だけのはずなのに、知らない通り名、知らない店舗、10分後の情報を言われる。
 
その情報は、要るのか要らないのか分からないまま、エネルギーが取られていく。
 
 
不適切なタイミング、不適切な情報量が、嫌なのだ。
 
 
ありがたいのは重々承知で、それなら、自分でやったほうが、めんどくさくない。
 
 
とまあ、とにかく嫌なの。
 
でもふと思ったけど、道順だけじゃなく、仕事も同じようにしてる人、いるよね。
 
 
適切な指示もないのに、命令し、失敗すると怒る人。
 
自分の思う指示で動かないと、気が済まない人。
 
止めて欲しい。
 
止めてあげて欲しい。
 
みんな不安なんだ。
 
 
慣れてる人は、慣れていない人のことを想像しづらいかもしれない。
 
出来て当たり前と思うかもしれない。
 
でもそれは、貴様が悪いんじゃー!!!