キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

中途半端が耐えられない

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

ふと思ったんだけど、僕は「中途半端」が耐えられない。
 
順番が揃っていなかったり。
 
中身がちゃんとしていなかったり。
 
でも、中途半端なモノもあるんだけど。
 
なんだこれ?
 

 

多分、「ゴールが見えているか?」ということが大事なのかも。
 
最後までやってないゲームもあるし。
途中で終わっている漫画もある。
 
ゴールが見えた途端、良いかなーってなる。
飽きたんだろうね。
 
でも、いつまでも気になるのは、終わりが見えてないもの。
 
もしくは、絶対不具合ありそうなもの。
 
そのまま放置出来ない。
 
もの凄く気になる。
 
結局、「中途半端」ってのは語弊があるのかな?
 
 
現実世界の問題は、中途半端はイヤなんだけど。
 
娯楽とかは、許せるんだよね。
 
全く面白いね。