キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

「北極星」を探す様に

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕は、自分が正しい!と思いながらよく話す。
僕のなりの正義があるんだ。
 
その時、怒濤のように話す。
話に熱が宿る。
 
でも、僕は「正しい!」と思いながら話したくないんだ。
 
3つの理由で。
 

 

一つは、バチバチのケンカの雰囲気になってしまうのが怖い。
 
二つは、だんだん、相手の粗を探して攻撃的になって、それがしばらく続くこと。
 
三つめは、相手と自分の可能性を閉ざしてしまうこと。
 
 
だから、「自分を抑えていること」が良くある。
 
その熱を出すことに戸惑っている。
 
だから、いつも不完全燃焼。
 
まあ、いつもそうだな。
 
これでモヤモヤしてるんだね。
 
 
ここまで考えて、ふと思う。
 
いつも、正義の向きあわせは、何で「勝負」になっているんだろうか?
 
僕は、それを望んではいないよね。
 
 
ホントは、相手の正義も認めたいし、自分の正義も認めて貰いたい。
 
正当性ではなく、存在をね。
 
向かうべきは、お互いではなく、その行く先ではないかな?
 
 
真っ暗な夜空に浮かぶ「北極星」を探すみたいに、話がしてみたいよね。