キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

寝っ転がることは、最良の穏やかさ

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕は良く寝っ転がる。
 
椅子に座っていても、スゲえずり落ちる。
 
寝っ転がるってのは、僕どうやらもの凄い効果を与えているみたいなんだ。
 

 

寝っ転がっていると、とにかく落ち着く。
 
特に、話をしている時。
 
自分に素直になれる。
 
そうなりたいのに、座っていたり、立っていたりすると、なかなかそういう状態になれない。
 
まあ、寝っ転がっている時も、相変わらずジタバタしているんだけど。
 
 
さらに、寝ていると、間に焦らない。
 
話していて間が空くと、何か話さないといけない気持ちになるけど。
 
寝っ転がっていると、「まあいいかー」って待てるんだ。
 
すごい不思議!
 
 
あと、寝っ転がっていると、恐れる気持ちが安らぐ。
 
恐れが恐れを呼ぶ状態にならず、冷静にモノがとが見分けられる。
 
それがすごい。
 
だから、大事な決断をするときは、寝っ転がってした方が良いかもしれない。
 
仕事も、寝っ転がってした方が良い。
 
いま、立ってしているけど、寝てするのもありだなー。