キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

お前の翼は何のためにある!!

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕が力強さを欠いていると感じた時、自分に問いかけたい言葉。
 
お前の翼は何のためにある!!
 
僕がどうしたいかを思い出させてくれる。
 
 
この言葉は、あるアニメのセリフだ。
 
お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか?
状況に、その時々の感情に!
 
早乙女アルト、お前の翼は何のためにある!!
 
―『マクロス FRONTIER 第22話 「ノーザン・クロス」』より

 

この言葉は僕に、「君はどういうことをして、それはいったい何を大事にしたいの?」というものすごいインパクトを与えてくれる。
 
「ほんとにそれでいいの?」って聞かれると、「いいんだよ!!」って反発したくなる。
 
どうしても、「正しい/間違い」の感覚が結びついている。
 
 
でも、この言葉に出会うと、すごく後押しされる。
 
僕らには誰しも、「可能性」という「翼」がある。
 
そしてそれは、誰のものではない、自分だけのものだ。
 
それをどう使おうと、自分の勝手だ。
 
 
そして、それを一番悔やむのは自分だ。
 
 
自分がしたいことに背を向け、ただ安全を求め、自分に言い訳をする行為。
 
自分に嘘をつき、違和感を塗りつぶす。
 
それでいいのか?
 
自分が「弱さ」に侵されたとき、この言葉を思い出すんだ。