キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

「次どうしたら良いか分からないとき」が一番怖い

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

不安なこと、避けたいことはたくさんあるけど。
 
一番は、失敗することより、後悔することより、「次どうしたら良いか分からないとき」が一番怖い。
 
身震いしてしまうよ。
 

 

失敗してしまったあとなら、振り返って、次に活かす。
取り返しがつかないなら、しょげていればいい。
 
後悔するときは、ドツボにはまっておけばいい。
グジグジしながら、漫画読んだり、Youtubeみておけばいい。
 
でも、「次どうしたらいいか分からないとき」って、対処しなきゃいけない問題が、すぐ目の前にある状態だ。
 
めちゃ焦るよ!!
どうにもなんないけど、どうにかしなきゃいけない。
 
頭はパニック。
でも、手足口を動かさなきゃ!
でも、なにをすれゔぁあああああああーーーーーーーーー!!!!
 
焦りに拍車が掛かる。
半ば、頭が思考停止して、諦められれば楽なんだろうけどね。
 
そう、諦められれば。
 
 
そこから抜けるには、「諦める」ってのは良い行動だ。
冷静になれる。
 
たった一つのポイントだけクリアできれば、どうにかなるかもしれない。
誰かの手を借りられれば、抜けられるかもしれない。
 
もしくは、ゴールまで到達できなくても、ショートゴールでOKになるかもしれない。
 
さらに、「これはほんとにやらなきゃいけないのかな?」っていうアプローチがとれる。
ほんとにそれは、「今対処しなきゃいけない問題?」っていう思考が働きだす。
 
 
世の中で、「仕事で今すぐどうにかしなきゃ死んでしまう」ていうリスクは、意外と低い。
と思う。
 
 
僕はとりあえず、目線を天井にそらす。
 
冷静になるために。
 
ただし、頭は冷静になれるけど、心が真正面を向いてない。
そこが僕の弱いとこ。
 
遠回りして、たどり着きたい場所に辿り着く。
それは安心なんだけど。
 
もう少しだけ、わからないまま、前に進む。
 
それが次のステップかもしれない。