キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

不安なことがあるなら、今を一生懸命生きてみよう

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

この先どうなるか分からない。
そんな不安はしょっちゅうあるよね。
 
考え出しても切りはない。
だって、どうなるかは決まってないもの。
永遠に悩めるよ?
 
そしてよくあるのが、「この先に不安があって、それがどうやったらもっと安心出来るか?」を考え出すこと。
 
それは及び腰じゃん。
 

 

でも頑張って、うまく行ったとして。
あなたはその先の未来をそのまま続ける?それとも続けない?
その選択肢がやって来る。
 
その時どうする?
絶対来るよ?
 
だってね、うまく行った未来なんか想像出来なかったわけだから。
 
ひょっとしたら、思い描いたモノと違うかも知れない。
 
さあ、どうする?
 
 
そこで、どうして良いか分からなくなる。
 
悩んで悩んで、自分がどうしたいか考えて、結局辿り着くのは、「自分がどうしたいのか」。
 
もっと言うと、「自分がどんな時間を過ごしたいか」。
 
うまく行ったけど、何か違う。
それを受け入れて、続けるか。
その時間を過ごすのか。
 
うまく行ったけど、何か違う。
違いを見つめて、自分の本音に気付き、それに従う人生を始めるのか。
その時間を過ごすのか。
 
だから、うまく行くか行かないかで悩んでも、そこから自分が欲しいモノは手に入らない。
 
それより、「自分はどんな時間を過ごしたいか」を問い掛ける。
 
 
そして、それが分からないなら、一つだけ考えていないことがある。
 
それは「今、どんな時間を過ごしているか」だ。
 
過去も未来も、1秒は1秒だ。
24時間は24時間だ。
未来どんな時間を過ごそうが、今どんな時間を過ごそうが、「時間を過ごす」と言うことに関して違いはない。
 
今の、ちんたら生きている感覚で、未来の生きたい感覚が想像出来る?
 
逆に、今一生懸命生きているなら、未来も同じように過ごせるんじゃない?
 
 
今の自分の延長線上には、未来の自分の環境は無いかも知れない。
 
でも、今の自分の延長線上に、未来の自分はある。
 
 
周りや環境は変わっても、自分は変わらない。
 
何をするかより、どんな自分でいるか。
 
それは、今いるあなたが、未来のあなたになるからだ。