キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

幸福とは、没頭と共感とその選択

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

幸せになりたいなーって思うけど。
じゃあ、何が幸せなんだろう。
 
頭をひねった結果、幸せって状態は、「没頭」と「共感」と「その選択」から出来てるんじゃないかなって思う。
 

 

没頭とは集中ともいうかな。
何かに邪魔されず、何かを時間が気にならないぐらい続けると、もの凄く満足感がある。
 
仕事でも、スポーツでも、趣味でも。
 
気に入らないこと、腹立つことがあったとする。
そうすると、「気に入らないこと」にその瞬間集中してしまっているんだ。
 
集中することと、何に集中するか。
その2つの条件が大事な気がする。
 
 
共感は、誰かといて楽しいって思うことだ。
 
一人で延々に何かに集中するのも良いけど、大概すると、飽きる。
不満になる。
現実的になぜか出来ない。
 
だから、集中だけじゃダメな気がするんだ。
 
誰かといて、そのことを楽しむ。
それも大事な気がする。
 
でも、誰でも良いかというとね、それもどうかな?
そこら辺に歩いている人と、親しい友達では、やっぱり感覚が違うじゃない?
 
どっちと長い時間過ごしたい?
 
大勢と過ごしたい!って人もいるみたいだけど。
 
僕はやっぱり、一緒にいて、一緒に楽しもうとしてくれる人と一緒にいたいかな。
 
でも、そればっかりじゃね。
何かつまらない。
足りない気がしてくる。
 
 
と言うことで、「没頭」と「共感」と「その選択」が、自分の幸福なんじゃないかなーって今思ってる。