キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

その場と臨場感

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

自分の会社の説明をするときに、「ふわっ」とした感覚がたまにある。
 
少し気持ちが悪い。
「これであってるのかなー」って考えが浮かぶ。
確証がない、自信がない。
 

話すとき「ふわっ」とする感覚

 
自分の中に「ちゃんとあるもの」から話してないなーって感覚がある。
 
そこを追い掛けてみた。
 

 

ふと思い付く。
 

今な感じ

何だか臨場感がない!
今話しているのは、「昔こうだった記憶」で話している感覚。
 
「今」な感じがしない。
 
そこでこんな問いが浮かぶ。
「僕は正しいことを伝えられているだろうか?」
 
伝えたいこと
 
でもさ、「正しいこと」を伝えたいわけでもないんだよね。
何かは伝えたいの。
そこを探っていくと、こんな言葉達になる。
 
・正直さ
・ホントの所
・あるもの全て
・等身大
・ダイレクト
 
これが言葉の裏っかわにあって欲しいんだよ。
これがないと感じてるんだな。
 
薄さ
少し思うんだけど。
「今」な感じがしないのは、「今」なところを感じられない場所にいるからじゃないだろうか?
 
昔は現場の作業ををしながら、色々感じていて、みんなと直に接していた。
 
今は少し離れたところに、立っている。
 
そんなとこも、「今」な感じがしない理由なんじゃないかな。