キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

自分は死んでも良いから何かを成し遂げたいとき

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

どうしてもどうにもならなくて、でも、これだけはやっておかなければならないって仕事をする時。
 
自分を犠牲にしてでもしなきゃいけない時。
 
以下のことだけを守ろう。
 
・判断するな
・変化させるな
・邪魔は排除しろ
・疲れたときは目を閉じろ
・例外を作るな
 
 

 

これは、自分を目の前のモノに縛り付けておく、「強制集中システム」だ。
 
閉じ込められた部屋に、しなきゃいけないものだけ置いておく。
 
これが理想だ。
 
 
重要度順にはなっているが、実行順は違う。
 
最初は
・邪魔は排除しろ
だ。
 
目の前にあるモノって、だんだん誘惑されやすい。
目の前に気になるモノがあると、それから違う連想をしてしまう。
スマホがあると、触りたくなる。
手に当たるモノがあると、イライラする。
そういうモノを排除しよう。
 
 
次は
・変化させるな
だ。
 
これは、感情の変化と、体の状態の変化だ。
お菓子を食べたり、ジュースを飲んだりすると、満足感が出る。
 
それだと、集中力がそがれる。
 
また、部屋の温度が高ければボーッとする。
明かりが強ければ、目が疲れる。
時間の経過と共に、別の行動を起こさなければならない。
 
この2つも排除しよう。
 
 
その次は
・判断するな
だ。
 
集中力を奪うのは、判断だ。
迷うことだ。
思考を止めること、手を止めることだ。
効率だとか、正しさとかいらない。
自分で判断しない。
 
合い言葉のように、頭の中で何度も呪文のようにリフレインさせよう。
判断するな!
 
 
次は
・疲れたときは目を閉じろ
だ。
 
どうしても、疲れから集中力が落ちる。
目を閉じておけ。
少し寝てもいい。
頭の回転が鈍ったまま走ると、トータルで悪い。
目が覚めた後、自分を走らせるために目をつぶれ。
 
 
最後
・例外を作るな
だ。
 
これ以外のことはするな。
考えるな。
自分はロボットだと思え。
感情を持つな。
親友達、家族が死のうが関係ない。
自分が鬱になろうが、かまわない。
肝臓や膵臓がやられようがどっちでもいい。
 
常に遂行することだけを考えろ。
 
 
自分で自分を追い込むなら、この方法がベストだと思う。
死にたいと思うなら、この方法をすれば良いと思う。
どうせ何も出来ない不器用な自分が、成長しないまま、今の場所を死守したいなら、ね。