キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

当たり前って感覚

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

昨日からずーっと考えていることなんだけど。
 
僕は、他の人に向かって「どうにかしなきゃ」という思いが強い。
自分の行動もそれに基準になってる。
 
つまり、人の顔色をよく伺ってる。
 

 

いい時に、はまるとすごく良くなる。
 
でも、どつぼにはまると振り回される。
 
そして自分でも分かってる。
それは、誰も望まれてもいないし、誰かに言われたわけじゃない。
でも、やめられないんだ。
 
それでストレスの原因になったりするんだ。
やめればいいじゃんって言われても、「やめたいけどやめられないんだよ!」「やめたら何するのさ!?」って思う。
 
自分の行動一つ決められないのかな。
自分のしたいことがないのかな。
 
そうじゃないね。
 
僕は普段、「これおもしろそう!とか、「こうしたら良くない!?」って思いつくじゃん。
 
でも、それを実現しようとしない。
人にバカにされるかもしれない。
失敗すると取り返しがつかないかもしれない。
きっとしんどいはめになる。
それをして何になるのさ。
 
そんな言葉思いつく。
 
なんとなくね、そこに答えがある気がするんだ。
僕はねものすごい、どうしてもやりたいってものは、心の底から思えるようなことは、何にも思いつかないんだよね。
 
でも面白そうだなと思うことはたまに思いつく。
なんとなくそれを、誰に気兼ねをすることもなく実現することが次のステップのような気がするんだ。
それは他人を一切排除して、自分の都合しか考えず、進めていくもんなんだと思う。
 
今の僕にはそれが必要かもしれない。
今のこのフラットな感情。
自分にとっての当たり前というものを貫き通す。
その感覚に立っている。
 
決して燃え上がるような気持ちじゃない。
すごく楽しい!ワクワク!って感じでもない。
でも、それにも振り回されていた気もする。
自分の中でそうじゃないといけないみたいな。
その感覚を基準にしていたけど。
それもんなんだか怪しく思える。
正直しんどいもの。
 
ここを逃したら、また僕は振り回されて生きていくかもしれない。
「当たり前に生きていきたい」
起きてトイレに行きたいくて歩くような当たり前さで。
 
そんな感じで生きてみたいんだ。