キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

コーチングって何?(2018/02/23Ver.)

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

昨日なんか、「今僕が思う、コーチングって何?」を書きます、とか僕は言い出した続き。
 
あ。
 
昨日は、「おめでとうメッセージ」すごくありがとうございました!
 
今日は、この文章を頭ひねりながら書いてるので、ちゃんと読めていません。
 

 

コーチングって何?(2018/02/23現在)

 
今の僕から見て、自分のコーチングが変わったと感じるのは、「その人の見る面」が変わったということかな。
 

僕にとってのコーチングの旧イメージ

僕ね、「悪い部分を変えたい!!」ってずーっと思ってたの。
 
それがコーチングだって。
 
コーチングを通じて、自分のそんなとこが変わっていった気がしたのね。
 
だからそれを、「コーチングを受けてくれる人に提供しなきゃ!」って思ってたのね。
 
それが失敗だったなーって思って。
 

僕の失敗

悪いことって、結構エネルギー取られるの。
 
コーチングをしながらさ、そっちに話が進むとドツボにハマるわけ。
 
「この人の悪いとこを何とかしなきゃー!」って思って。
 
結構難しくて落ち込んでた。
 

その人を見る面

で、ある日気が付いたの。
 
僕は「その人の悪い面をどうにかしようって思ってる」なーって。
 
結果的に、悪いサイドばっか見てるなーって。
 
ほら、犬嫌いな人って、犬の良い面なんか言えないでしょ?
そんな感じになってたんだ。
 
そうじゃなく。
 
その人の、良い面ってか「面白くて、すげえなって面」を見たいんだよね。
 
 
それで良いんじゃない?って思った。
 
 
その面ばっか話立てたらさ、悪い面倒でも良くなるじゃない?
 
興味がないから仕方がない
だからまあ、悪い面に段々興味がなくなって、切り捨てちゃうようになった。
 
僕から見て、「素敵だなー」って思う面しか見てない。
 
だって、話聴いてて面白くないんだもん。
 
 

僕のコーチン

 
そんな感じで、今は、僕のコーチングの説明をアップデート中だよー。
 
下のは、今考えてる案ね。
 

狂おしいほど素敵なあなたへ

コーチングとは、「あなたの中に眠る、狂おしいほど素敵なあなた」を共に探求してくサポートシステムなの。
 
自分のどこが好きで、どこがイヤ?
 
「イヤ!」ってたくさん出て来るけど。
「好き!」ってなかなか出て来ないよね。
 
自分に向かってさ「こいつイヤな奴だわー」って思いながら、毎日ケンカしながら生きてない?
福山雅治に産まれたかったわーとか。
安室奈美恵だったら良かったのにーとか。
 
でもね、そうやって過ごしていきたい?
あなたの人生、自分とケンカしながら過ごしてく?
 
ヤダよね。
 
じゃあ、どうやって変えるの?
どうやって自分の好きなとこ見つける?
どうやって好きな自分を受け入れる?
 
そこからが、僕の出番。
 
僕は、会ったことないあなたのことを「狂おしいほど素敵」って思い込んでるのよ。
 
だから僕は、あなたの「狂おしいほど素敵」な部分に目がいってしまう。
 
なければ、探し出してしまうよ。
 
好きだった場所、どうしても譲れないこと、大っ嫌いな人、毎日聴く曲、我慢出来ない感情。
 
そんなとこに「狂おしいほど素敵なあなた」は眠っている。
 
 
だから、あなたは「好きだと思える自分」を絶対見つけられる。
 
そして、あなたの耳元でささやき続ける。
 
「あなたってほんとに狂おしいほど素敵ね」って。
 
 
どうかな?
 
僕とコーチングしてみない?
 
 

もし僕が

あとね、僕が福山雅治だったら何するか考えてみたの。
みんなも何するか教えてねー。
 
僕が福山雅治だったら
もしさ。
ある日、目が覚めたら、自分が「福山雅治」になってたらどうよ。
 
とりあえず、鏡の前で30分ぐらい色んなポーズを取るよね。
とりあえず、コンビニのお姉さんに「僕の心も温めてもらえないかなあ」って、ナンパしちゃうよね。
とりあえず、隣の家にピンポーンってやって「僕、福山雅治なんですけどぉー」とか意味もなく言っちゃうよね。
 
こんな感じで。
素敵な自分になったら、素敵な自分を堪能したくなっちゃうなー。
 
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!