キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

言い返せない自分

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

誰かに「自分のことに関して」何かを言われると、言い返せない。
 
その瞬間何が起こってるんだろうか。
僕は普通の人ヅラして生きてる 。
 
でも言われたことに「強く反応」してしまう。
自分が気にしてることなんだろう。
 

 

お前はできてない人間だ。
 
そう言われてる気がする。
そして、自分のことをそう思ってるんだろう。
 
僕は根っこでは、犯罪者ヅラして生きてるのかな。
 
ひとつ言われるたびに全否定されてる気がする。
病気だとしか思えない。
 
そのあと相手に言い訳するか、なだめるかしかない。
めんどくさい人間だ。
 
止めたほうがいいってのはわかってるけど、これは止められるもんなのか?
それを止めるには、一つの方法しか浮かばない。
胸を張って生きること。
胸を張って生きられる自分になること。
胸を張って生きられるように何か頑張ること。
 
 
僕はね、中途半端。
何もかも。
 
興味本位で頑張って。
飽きたらやめて。
なんとなく生きてきた。
ただ流されて生きてきた。
 
なんかそれもつまらなくなって。
自分を変えてみたくなって動き出した。
 
動き出したはいいけど。
結局僕はどっちに向かってるんだろうね。
人に何か言われたくないから動いてるしかないよね。
 
最悪で、迷惑で、面白味のない人間だ。
 
もがいてももがいても、何一つ自分の手には残らない。
掴めない。
 
変わりたいと思った日から、何も変わってなんかないんだ。