キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

楽観的と悲観的

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕は悲観的に生きてたんだけど。
 
物事は絶対うまく行かない!
それも踏まえて準備しとかないと!
みたいな感じ。
 
だから何も考えず、勢いばかりで突っ走る人が羨ましくもあり、疎ましくもある。
 
でも最近、そんな楽観的な生き方をお試し中なんだ。
 

 

これがいい!と思ったら、とりあえずGoしてみる。
 
することだけ考えて、失敗のフォロープランは考えとかない。
 
昨日もそんな感じだった。
 
 
ひょっとしたら、楽観悲観って言葉が微妙かも知れないけれど。
 
 
悲観的ってさ、先をスゴく見るの。
そんで憂うの。
うまくいかないかも~って。
 
楽観的ってスゴいの。
今しか考えてないの。
どうなるか分からんでしょ?って。
 
 
悲観的な僕は、一歩踏み出すのもしんどかった。
プランを練って、ハマってうまくいくこともある。
でも、次の一歩がしんどくなる。
次はうまくいかなくなるかも。
でも、次もうまくいかせないとって。
 
そんな自分のパターンがイヤだった。
変えたかった。
だって、一歩踏み出す度に怖くて、しんどくて、不安になるって、スゴくイヤじゃん。
 
疲れちゃったんだよね。
それでうまく行くイメージが全然持てなくなった。
だから、うまくいかせることは諦めた。
 
何にも考えず、良いなと思ったら、やってみる。
それ以上でも、以下でもない。
 
先なんて考えず、大事にしたいものを選ぼう。
 
それで良い。