キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

成長した言葉と、横スクロールアクション

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

年変わりには、言葉が多くなる。
 
今年はどんな年だった?
漢字一文字で表現すると?
来年はどんな年にしたい?
 
僕も、テーマは?とか言ってるし。
 
言葉が取り扱われることが多くなってくると、言葉の傾向に気が付く。
「あ、去年と言い方が違うな」
 

 

少しのニュアンスなんだけど、より「今はこう言いたい!!」ってのを反映してる。
 
仕事や、人間関係とか、場所は変わらないかも知れないけれど、どう向き合いたいかのスタンスが変わっているのを見て取れる。
 
何かを乗り越えた感じ。
受け入れた感じ。
掴んだ感じ。
 
その違いに、「自分は成長してるな」って手応えを感じる。
 
自分で自分を認められる感じ。
 
上手く言えなくても、信じた向きたい方向に向かって言える。
 
そんな自分が素敵だと思う。
 
 
そう思えるのは、それだけ色んなことと向き合ってきたからだと思う。
 
そう実感出来ることこそが、今年の一年を表している。
 
自分を褒めてあげられる一年だった。
 
 
時間は、横スクロールアクションゲームみたいに進んでいく。
留まりたくても、押し出されるように2018年になる。
何も出来なくても、明日はやってくる。
 
今年の僕は、よく頑張った一年だったよ。
種から発芽する一年だった。
周りと向き合った一年だった。
自分と向き合った一年だった。
自分を許した一年だった。
 
来年の今頃、自分はどう思ってるだろうか?
 
少なくとも、今日より幸せになっていて欲しい。
これは願いではなく、存在意義だ。
幸せになるために。
なりたいのだから。