キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

振り上げた拳を下ろす先

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕はあまり怒らない。
特に外の人に対しては。
それをよく、優しいと言われるんだけど、それにしたってあまり怒らない。
 
それで、ふと思ったことがあって。
僕は何かを恐れているんじゃないかな?って。
 

 

もしね怒ったときに、相手を傷つけてしまわないか心配。
どうしても自分を通してしまいたくなる衝動がある。
 
それでいうと、言い負かされたとき、どうしていいかわからなくなる。
情けなかったりするのがいやだな。
 
あとはね、後に引きずるっていうのがなんかやだ。
フォローしなきゃいけないけど、
 
勘違いで怒ってしまうのもやだ。
めちゃ恥ずかしいいじゃん。
 
で、怒って別れた後、次ぎ会うときどんな顔していいかわからないのもやだ。
気まずいんだよね。
 
 
そんな感じで、怒るのは自分にとってデメリットだらけなので、選択肢として消してる節がある。
 
めんどくさいんだな。
ただ、いっつもこっつも、激しい感情を出したいかと言われればそうとも思わない。
 
必要な時に出てくるのが大切なのかも。
それでいうと、やっぱり感情は出てないんだろうな。