キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

強さとは、ハッキリさせること

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

今日何気なく、「ハッキリさせることって大事だなー」なんて思ってて。
 
それが、自分の最近の課題「弱さ」と結びついた。
 
僕にとって「強さ」って、「ハッキリさせること」だ。
 

 

自分の「弱さ」は、「逃げてしまうこと」だ。
 
その反対の「強さ」は、逃げずに立ち向かうこと。
揺れることなく、真っ直ぐ見つめること。
ビビらず、どうにかしていくこと。
 
そんなイメージ。
 
 
自分からしたら、出来るかな・・・って弱腰になる。
 
特に、「どうにかしていく」ってのが怖い。
 
色んなモノが振り掛かって、キャパオーバーになって、時間がもの凄く取られて、削られる感じ。
 
でも、最近の色んな出来事の中で。
怖かったけど、頑張ったこと。
思い付いてやろうとしたけど、出来ずに後悔したこと。
それをグルグルしてて。
 
自分がどこをみて、何をしたかったのか?
それは、「ハッキリさせる」ということだったんだ。
 
それを思い付いた瞬間、「あ、僕が一番したかったことは、これなんだ!!」って直感的に気が付いた。
 
自分の中で「ハッキリしない状態」が、一番怖いし、モヤモヤして、不安になる。
 
でも、ハッキリさせると、相手をイヤな気持ちにさせるかもしれない。
傷つけるかも知れない。
怒らせるかも知れない。
 
そこも怖いな。 
 
だから、そこが出来る人は、強いなーとも思った。
 
 
そして、僕は、きっとそこをしていく。
自分に問い掛ける。
「今、ハッキリさせたいことは?」
「ハッキリさせてないことは?」
自分のために。
誰かのために。
 
それが未来へ繋がる、一歩なんだ。