キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

大事にするという言葉

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

僕は昔、「大事にする」という言葉の意味がわからなかった。
 
何をしたら、大事にするという言葉になるか。
 
今では、色んな意味の捉えられる。
 

 

掴んで離さない
意識を向け続けている
逃げたい時に逃げない
守り続ける
優先する
エネルギーを注ぎ込む
心の中に存在し続ける
 
無意識のうちに、そうなっているものもある。
意識しないと、そうならないものもある。
 
僕のイメージでは、「守り続ける」という意味合いが強い気がするけど。
 
「大事にする」行動の根底には、「原動力になる」というものがある。
 
大事なものへのスタンスによっては、ネガティブなエネルギーから動くことにもなる。
不安を手放せず、回避するために動くこともある、ということ。
 
 
でも本当は、大事にしたいものに目を向け、向き合い、エネルギーを注ぎ込むことで、逆に自分の中からどんどんエネルギーが湧いてくる。
 
それが、自分が目指す「大事にする」だ。
 
反対の意味では、「無視する・蔑ろにする」という言葉がふさわしい。
 
いつも僕は、原動力になるべきものを、無視せず、蔑ろにせず、向き合い続け、エネルギーを注ぎ込めてるかな?