キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

起きがけの呪いの言葉

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterをやってるよ!
フォローミー!

***************

気づいた朝

自分の無意識には気をつけろ。
 
いつの間にか、そうなってた。
いつ始まったかも、分からなかった。
そんなことを無自覚に受け入れている。
 
自分の気分を操られている。
 
そんなことに気付いた朝。
 

 

朝起きる瞬間

君は、どんな風に起きる?
 
包丁のトントントンという音
水がクツクツ沸く音
微かに香るコーヒーの匂い
まぶたの前まで柔らかな光が来ている
目を開けると、可愛いワイフが「おはよう、あなた」と、頬にキスを・・・
 
まあ、僕はそれをする側なんだろう。
そんな性格だから。
それは置いといて。
 
呪いの言葉
僕は、今日起きがけに、
「〇〇はどうしようかなー、何でそうなったかなー、どうやったら良いのかな~、不安だな~」
って言葉を頭で唱えていた。
 
無意識に。
寝ている状態から、起き始める瞬間に、だ。
引っかかってること、不安なことを、頭の中でリピートしてる。
 
なんだか気分悪い。
一日のスタートからそんな感じなら、その日のパフォーマンスは最悪だ。
 
しかもさらに、だ。
その日だけじゃない。
 
僕は過去に、その言葉を何度も繰り返しているはずなんだ。
 
 
こわいこわいこわいっ!!
 
入れ替えろ!
それを目覚めた布団の中で気付いた。
 
同時に、
「そんな朝が来るたびに、自分よく頑張ってたんだなー」
って気持ちと。
 
それと、
「何度これでダメにした日があったか、もったいないなー」
って思いと。
 
だから・・・どうしたら良いんだ?
 
とりあえず、呪いの言葉を入れ替えようか。
 
朝だんだん目覚めながら、今日もワクワクすることが浮かんで欲しいんだ。
 
「今日、楽しみな○○のことはどうしようっかな~」って感じか。
 
これひょっとしたら、寝る前にマインドセットしとかなきゃ行けないんじゃね?
 
そうかも知れないなー。
 
夜の過ごし方が大事ってのは、こういうことか!
 
よーし!
 
次の日の朝、楽しみなことにワクワクするために、前日の夜は、楽しみなことを思い浮かべるかな!