キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

『祝1周年』ブログを書くこと、続けること

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

おめでとうございます。
「とりあえず1年」の1年が過ぎました。
毎日更新しようと決めた日。
2016年の10月11日。
 
「自分の中を表に出してみたい」という目標だけで走ってきた。
 

 

毎日更新する葛藤

僕はブログが好きか?と問われると、わかんない
そんな感覚がない。
 
今だに「うーーーん」て考えたことを、なんとなく言葉にして、載せてるだけだ。
 
何が言いたいかよくわからないし。
言葉はとっちらかってるし。
論理は繋がってないし。
言いたいことが3割ぐらいしか、表現できてないし。
書いてると結論が変わっちゃうし。
 

書きかけのストック

もうちょい通りがよく、皆が「ほーーー!」って思ってもらえる、ちょっと可愛いなって思ってもらえる、そんな文が書きたいんだけど。
 
毎日納得いく文が、 全然書けない
そんな葛藤がある。
 
だから納得のいかない中途半端な文が、まあまあ溜まってる。
 
いつ日の目を見るのかしら。
 

自分のブログが気に食わない

そもそも僕は、自分ブログに、色々不満が溜まってる。
 
・見出しのデザインが気に食わない
・カテゴリが全然分けられてない
・文体が統一されてない
 
そもそも、誰かに見せたい!という気持ちで書いてない。
そこ、逃げてる
だから、気にくわないんだ。
 
逃げてる姿勢が丸見え野郎。
 
続けること
過去をさかのぼれば分かるが、明らかに内容がない時もある。
 
でも、毎日外の世界と僕をつなぎ止めてくれた存在。
 
今ブログを止めると、もしかしたら自分は無価値な存在になってしまうんじゃないか?
世の中から、無かったことにされるんじゃないか?
 
そんな恐怖感がある。
最初はそう思ってなかったのに。
 
書くこと
ただ、恐怖感から続けるんじゃあ、あまりにももったいない
 
もっと、言葉にしたい。
僕の感じているものの、もう一つ裏にあるものを、見つけて表現したい。
 
もっと自分を見つけたい。
自分が自分のこと一番知りたい。
自分を好きでいたい。
どんな自分でも。
 
ごまかさず。
 
言葉で表現するとき、「ホントにそうかな?」っていつも思う。
自分を試している。
その境界線が、僕にとっては、「言葉で表現すること」であり、ブログなんだ。
 
もう一度。
自分を好きでいたいために、感覚をごまかさないために、自分を試すものがブログだ。
 
そこを握り直して、もう一度走り始めるよ。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする