キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

親切にすることは恥ずかしいよ!だからするんだ!

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
今日は、カバンがパンパン。
 
パンが入ってるだけにぃーーー!!!
パン貰ったからぁーーー!!
 
お茶も貰ったからぁー。
 
本が・・・3冊はいってるからぁ・・・。
 
カバンがパンパンなの!!
 
今日のブログはここから↓
 

今日の20秒間の出来事

イオンモール岡山より。
 
結構休憩用のソファー席がモール内にあって。
 
そこに座って、何書こうかな~って思いながら、モバイルPCをポチポチしてたんだ。

 

気が付いてしまう

ふいに、近くに座っていた16~20歳ぐらい男の人が立って歩いて行く。
 
3~4秒後、その人の座っていたとこに、何やら「もじゃもじゃっぽいもの」が。
 
ゴミかな?
 
・・・・・あ!
イヤホンだこれ!
あの人のかな?
 
この間3秒ぐらい。
 
僕は、あの人が去ってあろう方向を見る!

(写真はイメージ図)
あ。
いた!!!
 
その瞬間、僕の中では唐突な感覚が沸き起こる。
 
 

言い訳

急に「恥ずかしい」という感覚が沸き起こって来る。
 
届けなきゃ!よりも先に
 
僕の中で、「まあ、イヤホンぐらい無くしてもまた買うだろうし、僕が届けなくても大丈夫じゃないかな?僕が届けてあげる理由もないし。そもそもそれが、あの人のものだという確証もないし。違ったら恥ずかしいし、あの人も困るんじゃないかな。」という言葉が高速で駆け巡る。
 
言い訳だ。
恥ずかしいという感覚が生み出した、言い訳だ。
 
この間4秒。
 
あの人は、向こうに歩いて行ってる。
 
どうするべきか…。
 

ありたい自分の姿

ただ僕は知っている。
「今すぐ行動を起こさなければ後悔するだろう」ということは。
 
そして僕は知っている。
「恥ずかしいことをする方が、ありたい自分の姿」だと。
 
その瞬間、僕は答えを握り直す
 
息を吸いながら立ち上がり、イヤホンを手に取る。
 
走り出す。
 
あの人を目で追いかけながら、ドキドキを感じながら。
 
追い付き、声をかける。
 
「すいません!これ…落とされましたか?」
 
その瞬間その人は、顔をハッとさせ、「あ、ありがとうございます!!」と、受け取ってくれた。
 
 
たぶん、20秒以内の出来事だ。
 
良いことをした気持ちより、自分に嘘をつかなくて済んだことが、すごく嬉しい。
 
人に親切にする
何で人に親切にするんだろう?
 
僕はきっと、相手が困るだろうと思ったからだ。
後で焦るかもしれない。
ショックを受けるかもしれない。
 
相手に共感してるんだと思う。
 
僕は、それを発揮し続ける自分でありたいんだ。
 
知らない人に話し掛けるのは、恥ずかしいよ。
 
でも、話し掛けたい理由がある。
 
それを大事にできる自分でいたいんだ。
 
恥ずかしいから、したいと思ってするんだ。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする