キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

誰かと比べるのはなんで?

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

近況

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
この前、僕のヘッドセットちゃん「キングストンHyperX Cloud II」の、耳当てを洗った。 
蒸れるから。
 
でもね、夏汗かく。
耳当て、汗吸う。
耳当て、メチャ臭い!!!!
 
なので、念入りに洗いました。
 
耳当ては、気を付けた方が良いよ!
 
今日のブログはここから↓
 

それは良いね!

人の話を聞いて、「それはすごい良いね!!!」と思う。
 
で、どこが良いかって言おうとする。
 
その言葉を、自分が自分で聞いてて「誰かと比べて」「自分と比べて」って言うことがよくある。
 
そんな自分にモヤっとする。
 

 

分析が得意

僕は分析が得意なんだよね。
分析っていうのは「何かと比較してここが違う」てことなんだ。
 
ついつい分析してしまう。
悪いことじゃないと思う。
 
でもね、◯◯ちゃんと比べて、ここが素晴らしいね!って言われると、モヤっとするでしょう?
 
・君は、優先席を譲るなんて、周りの人より優しいね
・僕なんて全然本読まないけれど、君は本読んで努力家だね
 
さらにこう言われると?
「となりの◯◯ちゃんは、テストで90点なのに、あんたは70点で恥ずかしい!」
 
むちゃくちゃ腹立つ言葉だね。
「は!?他人は他人だし!!」
 
つまり、何かと比べられた時点で「は!?」ってなるやん。
人間を上げ下げしとるやん。
 
旗揚げゲームか!!
 
そのまんま
何かと比べるんじゃなくて。
その人そのまんま素敵だなーって。
 
そんな目線で見たいんだよね。
 
ひょっとすると、無理に言葉を繋げようとするから、何かそういうところが出てくるのかもしれない。
 
説明は必要ないのかもしれない。
 
まあ、できれば言葉は遠慮せず受け取って欲しいんだけど。
 
でも、もしかすると。
 
比較した挙句、その人だけものすごく飛び出てたら、すげーなって言っていいのかもしれない。
 
そして僕は発した言葉から、相手の反応が芳しくないっていうの気にしてるのかもしれない。
 
たまにあるんだよね。
 
ビンゴゲーム。
 
僕はただ、素敵な表情が見たいだけなんだよねー。
 
口角目尻鼻の膨らみの変化がね。
 
見たいんだよ。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする