みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

理由なき愛想笑いを止めてみよう

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

受けが悪い話

相手と話してて面白くないけど笑っちゃう。
 
空気を読んで笑っちゃう。
 
そうすると、一瞬自分の中で「もやっ・・・」とした感覚が発生しちゃうんだ。
 
これはちょっと、アカン系の空気がしますねー。
 

 

笑っちゃう

なんか面白かったり、自分の中から湧き上がることで笑っちゃうって言うのって、違和感がない。それは大丈夫なんだ。
 
でも何だろう。
 
具体的にどこって言うの忘れちゃったんだけど。
 
人と話してて愛想笑いしてんなーって、後で思うときあるんだ。
 
それが逆に、話の面白さを薄めてる気がするんだ。
 
もしくは、面白さに対する感度を弱めてる気がするんだ。
 
空気を読んじゃう
そもそも、僕がそんな面白くもないのに笑ってしまうっていうのは、多分空気を作りたいんだと思う。
 
柔らかい空気の中にいたいんだと思う。
 
そっちの方が安心なんじゃないかなって。
 
僕も相手も。
 
でもやっぱしんどいんだよね。
 
ひょっとすると、相手もしんどいかもしんない。
 
だから、勇気を出して、面白くない時は笑わないようにしよう!
広告を非表示にする