キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

北風と太陽の話し方

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

近況(今日面白かったこと)

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
NHKのラジオ番組「夏休み子ども科学電話相談」って知ってる?
 
僕は聞かないけど。
 
子供と科学の先生との奮闘のやり取りを、大の大人が楽しんでる姿を、見るのが好きなんだよね。
 
ちょっと面白い世界が垣間見れるから、上のTogetter見てみー?
 
今日のブログはここから↓
 

人に話し掛けるとき

昨日から、話すペースをゆっくりにしてるんだよね。
 
一生懸命、話したり、伝えようとしたりするとき、僕って結構早口になってるんだよね。それに自分が影響を受けてる気がしてきたんだ。
 
きっと僕は、ゆっくりの方が好き。
 

 

脱衣ゲーム

北風と太陽の話があるじゃない?
 
北風と太陽が、通りかかった旅人に、どっちが着ているコートを「脱衣させられるかゲーム」しようって話。北風は風でコートを吹き飛ばそうとする。太陽は暑さでコートを脱がせようとする。
 
ひどい話だ。
 
話し方、話すペースっていうのを考えていると、それがちょっと思い浮かんじゃって。
 
相手と話す時、上っ面の話が聞きたいわけじゃない。テレビの話、天気の話、世間で流行の話、他人の噂話。そんなのはどうでも良くて。
 
 
あなたはぶっちゃけどう思った?
 
あなたはどこが気になったのかな?
 
あなたはどこがツボった?
 
 
そんな1枚羽織ったコートの下にいる、あなたと話がしたいんじゃん!
 
北風は語る
北風って、コートを脱がせるために強い風をを吹かすじゃない? ゴリ押しでやっちゃうっていうイメージ付いてるけどさ。
 
そして確かに、話を引き出そうと思って力が使われると防御しちゃうけど。
 
もしね。
 
コートの隙間に、鋭い風を当てられるとどう?
 
コート飛んで行っちゃわない?
 
つまりね、力をどう使うかによって、変わってくるんじゃないかなって。
 
もっと言うと。
 
本当は脱ぎたかったんだけど、自分じゃ脱げない状態ってあるじゃん?
 
コートじゃ無く、話の方ね。
 
何かそんな感じで、SMみたいに、「さらけ出させちゃう力」ってのは、スゴいなと思う。
 
だから、北風の話し方ってのもありかな。
 
太陽は語る
僕はね、太陽みたいに話がしたいっていうか、そんな空気を作りたいんだよね。
 
理想で言えば。
 
普段、色んなことを気にしちゃう。アレもしないといけない、コレもまだできてない。頭がいっぱいいっぱいになって、今の自分の状態でさえ、全然分からなくなるじゃない。それでもむやみやたらと頑張ろうとするじゃない。
 
んで、そのせいか知らないけど、話すときもさ、まるでロボットみたいに、いつの間にか人に合わせる様に、空気を読む様に、話をしてる。
 
でもそれが、あなたのためになってない
 
そんな気がするんだよね。
 
だから、そんな話しなくても済む、何も気にしなくて済む、そんな空気を作りたいんだよね。
 
そうすれば自然とコートを脱いで話がしてもらえるんじゃないかなーって。
 
そんでね。
 
その中だったら、僕もコートを脱ぎながら、話ができるんじゃないかなって思うんだ。
 
 
そんな時間が、地球上のどっかにあって欲しいなー、あったら素敵だなーって考えているんだ。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする