みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

孤独から抜け出した先には、「甘える」がある

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

近況(今日面白かったこと)

ちょりーっす!
おら、みきと。
 
お気に入りのパンツに穴が空いてた。
 
あ、僕のね!他に誰のがあるねん!
 
なぜか、お尻の尾てい骨の部分に。
 
謎は深まるばかりだ。
 
ユニクロいこ-。
 
今日のブログはここから↓
 

そっちかー

僕は割と、孤独に生きてる感が強くて。
 
それは、一人であ-だこーだ考えたり、どうしたらいいか悩んだり。そういう時に孤独って言うのをすごく感じる。
 
ただ最近、頭の中をうろちょろ、うろついてる考え方がある。
 
僕は「甘えたい」人間
 
それが自分の課題なんだって言うのを、むくむくと心の中で持ち上がってきた1日だった。
 

 

孤独に生きる

別に、孤独に生きたくて生きてるわけじゃないと思うんだ。一人は確かに気が楽なんだけど。
 
じゃあ、みんなと一緒にいれば?
 
そう、そこ。
 
そこに抵抗感があるんだよ!自分から壁を作っちゃう感があるんだよ!
 

甘える

だからこそね、「甘えたい」人間なんだなって思う。自分の壁を超えて、他の人とそういう関係を作りたいんだなって思う。
 
もっと具体的に言うと。
 
例えば、靴下履かせてもらうとか、ご飯食べさせてもらうとか、着替えさせてもらうとか、耳かきしてもらうとか。
 
いや、実際にはやりませんよ!
 
やりませんけども!
 
自分が恥ずかしいと思う部分を、相手に受け入れてもらう
 
それが「甘える」。
 
それが出来た時、僕は、 一人の人間として一人の大人としてじゃなく、みんなの中の僕として素敵になれるのかな。
 
その時初めて、僕は孤独から抜け出すことができるのかな。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする