キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

そういう言葉が好きじゃないけど

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

僕の嫌いな言葉

僕の嫌いな言葉で。
 
「縁」と「 大爆笑」と言う言葉がある。
 
「ご縁でガッツリ稼ごう!」
 
「大爆笑の人生を歩もう!」
 
自己啓発でこの言葉を見ると、虫酸が走る。
 
でもね、それがいかに大事かってのは、何となくわかってるんだ。
 
ただ、その表現が何となくそうじゃない。
 
そんなジレンマを乗り越えるため、ちょっと色んな角度から眺めたい。
 
で、何で嫌いなのか、考えてみた。
 

 

理由

とりあえず、言葉のインパクト。
 
何も考えてない、脳天気な感じがして嫌い。
 
あと、努力を否定されている感じ。
 
あとは、無理矢理感がある。
 
ここらへん。
 
 
なんか自分、ひん曲がってね?
 
まあ、嫌いだと思うのは仕方がない。
 
自分そんな人間じゃないんです!って見栄張ってもしょうがない。
 

違う目線

そこをね、違う目線で眺めてみる。
 
「縁 → フラフープ」
 
縁っていう、でっかい繋がりみたいな、人類みな兄弟的な、ごまかされてる部分を、もっとギュッとする。
 
ちっちゃい縁なら、フラフープサイズの繋がりじゃね?
 
これなら、1対1の縁になる。
 
これぐらいが好き!
 
「大爆笑→腹がよじきれる」
大爆笑って、何か、テレビのわははははーみたい。
 
声しか無い。
 
それじゃつまらないだろう!
 
もっと、体全体で笑うのが良いよね。
 
そう、腹がよじれるぐらい。
 
よじきってしまうくらい!
 
 
うん、納得!
 
次から、「フラフープを大事にしましょう!」「腹をよじきりましょう!」って言おう。
広告を非表示にする