みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

オリジナルな生き方をしてみない?

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

近況

 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
会社の階段で滑った。
ヒジ打った。
痛い。
 
メッチャ痛い。
誰かなぐさめてくれ!
 
甘えさせてくれ!
ついでに耳掃除してくれ!
 
今日のブログはここから↓
 

想定の範囲内な日々

最近ずーっと暇なの。
って言うと語弊があるんだけど。
 
しなきゃいけないことは、たくさんあるんだ。
自分で決めたこととか、仕事とか。
このブログだってそうかもしれない。
 
でもそのことに、面白さやワクワクを感じない。
もっと言うと想定の範囲内
 
面白くないんだ。
 

 

イノベーション

ちょっと話は飛んで、最近話題の話。
 
この話は、全部僕の妄想ね。
ソースがないって話ね。
 
須藤凜々花の結婚宣言。
 
すごくニュースになってるよね。
やったことの是非は、僕にはちょっと問えない。
 
でね。
僕は、ある種イノベーションを起こしたんじゃないかなと思うんだ。
 
昔に比べてAKBに対して、関心度が薄まってる気はする。
想定の範囲内だから。
 
色んな試みもあったんだろうけど、それも枠の内側。
 
そんなグループが自ら作り上げた枠をぶち壊していく。
ブランドだって、いつかは変容する時が来る。
 
うちはこうだからって言う所が、いくつ潰れてきたものか。
伝統にNOを突きつける瞬間は、いつもこうかも知れない。
 
彼女は意図してやったわけじゃないと思うけど、来るべくして来た気もする。
 
彼女の宣言が、自分達の存在意義そのものを、問いかけてるんじゃないかな?
 
そこに出た答えこそ、「社会の理想のアイドルグループ」ではなく、「自分達らしいグループ」になるんじゃないかな。
 

枠を飛び出す

僕が面白くないなーって思う時は、「最適なものを寄せ集めて」生きてる時。
 
想定の枠の中で生きている時。
 
その中で最高を目指す。
面白くない。
その中の一番なんて興味がない。
 
その枠を飛び出したとここそ、僕は好きなんだ。
 
ルールの中で一番を取るのが好きな人もいる。
それは、その人に任せよう。
 
オリジナルが欲しい
僕が今一番欲しいのは「自分というオリジナル」。
 
何かとの比較じゃない。
そして、コンテンツでもない。
 
「自分」というオリジナルな生き方がしたいんだ。
 
自分という枠を知り、自分という枠を超えていく。
 
そんな生き方がしたいんだ。
多分していくと思うんだ。
 
誰かにバカにされようとも、誹りを受けようとも、孤独になろうとも。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする