キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

「これ!って決めるのを拒否」ってる心の内側

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

昨晩、がっちり寝ました!
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
しかも、日を跨ぐ前じゃ無いと行けない。
どうのこうのといいながら、先伸ばしてきた。
 
やってみると良いってのは頭で分かってる。
でも、手が付かない。
 
そんな時、誰かと約束すると良い。
出来なくても、責めないでね。
出来たら、頑張ったね!って言ってね。
あなたの力を借りたいんだって。
 
そう言ってみてね。
まあ、そんな人がいなきゃ、僕が聞いてあげるよ。
 

決めるという行為

何かを決めようとする時、大いに悩むよね。
・醤油ラーメン
・豚骨ラーメン
・豚骨醤油ラーメン
・味噌ラーメン
・チャーハンセット
・餃子セット
さあ、どれ選ぶ!!?
 

 

うまっ!!!

選ぶ時、何を基準に選んでいるかな?
好きな味?
昨日食べたモノ?
値段?
量?
 
考えてるのは、お腹を満たす「満足感」だけじゃない。
おいし~!とか、んふ~!!っていう、得も言われぬ「うまっ!!」って感じも求めてるよね。
選んでると、目をキラキラさせながら、いや~!どれも美味しそうで、迷っちゃうな~!ってなる。
・・・でもしばらくすると、「困ってしまう」と言う現象に襲われる。
 

トレード・オフ

結局、どれか選ぶと、どれかを選べなくなる。
「失敗したらどうしよう」って言葉が頭をよぎり始めちゃう。
これを、経済学の用語で「トレード・オフ」という。
一つ賢くなったね!!
 
何を失敗するのかな?
自分の思っていた味と違ったら・・・(店の原因)
自分が食べた瞬間、その気分じゃ無いと分かったら・・・(自分の原因)
これを恐れちゃうんだよね。
 
もう最悪だ!あとは地獄だ~!ブタのエサを嫌々口に運ぶだけの時間になってしまう!
って感じになる。
 
だから、「美味しそうなもの」を目の前に「決めらんない!」ってなる。
神様、仏様、誰か選んで!!ってなる。
 

何かを決める

まあ、そんな感じで、「ラーメン」だけじゃ無く、「何かを決める」って時に「うーん、あーでもないこーでもない」って言いまくってしまう。
 
結婚相手も、仕事場も、賃貸物件も、株式投資も、会社の目標も、大学も、GWの旅行も、、、自分の人生も。
失敗したくないから。
 
そこで僕から提案。
こんな解決方法はいかがでしょうか?
 
1.「うどん」にする
「ラーメン」にしません。
「結婚」はしません。
「仕事」はしません。
「賃貸物件」は借りません。
 
代わりに、何します?
「結婚」しなくても、事実婚もあります。
「仕事」しなくても、ヒモ生活もあります。
 
クソみたいな選択肢だと思えるなら、いいじゃん!っていう選択肢を増やしてみましょう。
いかがですか?
 
2.お目々キラキラに戻る
「お目々キラキラ」から、「失敗したらヤダー!」に変わりましたよね?
でも、選ぶって行為は変わってないですよね?
「お目々キラキラ」のとき、楽しくなかったですか?
何を想像してました?
めちゃーうまー!な感じですか?
 
じゃあ、「株式投資」は?
金儲かってウハウハ!?
 
じゃあ、「会社の目標」は?
売り上げ倍増で従業員みんな大喜び!?
 
いいですね!
もうちょいそこにいましょうよ!
え?何か違う気がしてきた?
いいじゃないですか!さっき楽しそうでしたよ!
 
3.そもそも比べない
岡山県倉敷市のラーメン屋に「百万両」というラーメンがあります。
ここは座って注文しなかったら、「中華そば」が出て来ます。
そうすると、あなたは中華そばを食べながら、「麺はこんな味か!」「スープはこんな味なんだ!」「具はこんなん使ってるんだ!」って、出会ったインパクトを楽しめます!
 
もう、何かと比較しません。
真摯に一つと向き合います。
目の前のものの中を冒険しましょう!
 
良さげなのをさっさと一個決めてね。
 
大学?
どこ行きたいですか?
学部は?サークルは?友達は?先輩は?教授は?一人暮らしは?
 
GW?
沖縄とかどうですか?
誰と?食べ物は?観光スポットは?朝は?昼は?夜は?二日目は?ホテルは?イベントは?
 
他と比べず、感じてみたら、どうですか?
ワクワクしてきた!?
何か違う気がしてきた?
 
してもらおうとしない
さて、解決方法、いかがでしたでしょうか?
 
あれですよ。
最後に一言だけ、これだけは言いたいんです。
 
「ラーメン」に楽しい気持ちにさせてもらおうとしてませんか?
そして、その時間を楽しめないのを「ラーメン」のせいにしていませんか?
 
「ラーメン」には、楽しめる要素が、たくさん詰まっています。
それを、楽しむか、楽しまないかはあなた次第です。
 
あなたのその、ちいちゃいお目々をカッと見開いて、あなたの人生の「楽しめる要素」を探しなさいよ。
ぼやけてる?
メガネ変えなさいよ。
 
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする