キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

僕の野望は、誰かと一緒に仕事をすること

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

ちょっと前に、熊本に行って参りまして。
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
そこで、たまたまコレ撮ったんす!
自慢っす!

 
 
地震で崩れた熊本城を観光してると、航空自衛隊ブルーインパルスが!!!
 
かっちょえー!
 
 

僕は仕事が嫌い

僕は、昔は「仕事」が嫌いだった。
 
毎日しんどそうで。
本音も言えず、気を遣いながら、つまらなそうにすること。
 
そんなイメージがあった。
 
そんな僕の今の野望は、「誰かと一緒に仕事をすること」
 

 

仕事というもの

僕にとって、今「仕事」というもの。
 
それは、誰かと「繋がる確かさ」があると言うこと。
そして、誰かと「願い」をぶつけ合うということ。
 
 
「遊ぶ」じゃ得られない、常識という枠をぶち破る可能性。
 
それが、僕にとっての「仕事」というもの。
 
満足出来ない族
誰かに言われて、何かをこなすのも、それも仕事だろう。
 
ただ、僕はそれじゃあ満足出来ない。
「満足出来ない族」なのだ。
 
だって「こうすればもっと良くなるのに!」っていっつも思ってしまう。
それは、何かモノやサービスを良くするだけに留まらない。
 
もっと、こういう考え方をした方が。
もっと、こういう見方をしてみたら。
 
そして、僕のもっとは今、「こういう生き方をしてみたら」を考えている。
 
生き方は「ライフスタイル」じゃない
生き方って、世の中じゃ、沖縄とかハワイとか、別荘を建てたりとか。
そんな、悠々自適さの部分で「素敵!」っていうイメージに感じる。
 
僕の主観だけど。
 
でも僕の言ってるのは、どんな環境にするか?どんなライフスタイルにするか?じゃない。
 
僕が言う生き方は、「それがなきゃ死んじゃう」ってこと。
それを真ん中に置くってこと。
 
僕で言えば、「誰かと繋がり常識の壁を突き破る」こと。
それを叶えるのが、今「仕事」だったなーって思う。
 
それは人によって違うと思う。
 
楽しい生活
「理想」って聞かれたとき、人は「ニート」みたいな生活を夢見る。
でもきっと、一ヶ月で飽きると思う。
 
それは「楽」だけど「楽しい」ではない。
あなたの求める「楽しい」ではない。
 
じゃあ、答えはどこなの?って言うと、もしかしたら僕みたいに、イヤだと思ってた「仕事」の中にあるかも知れない。
 
でもそれは、してくれるモノじゃなく、取りに行くモノだと思う。
 
僕は、そう感じる。
 
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする