読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

今日はコーチングのクライアント[36回目]でした

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

BluetoothイヤホンがPCと繋がった!
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
昨日、仕事中にヘッドセットを付けっぱは、マズイ。ということを思い、今日変更。
 
ただ、前持ってたBluetoothイヤホンが繋げなかったんだ。
そっから、新しいのに変えたんだけど。
これ
普通に繋がった!
これで、どうなるかな?
しばらく試す!
 

どんなことより、まず自分で気が付くこと

 
4月6日はコーチングのクライアントでした!
 

 

前回の振り返り

前回のチャレンジは「怖いのど真ん中を見てみよう」でした。
 
色んなことを考え、色んな瞬間を見てみた。
何か怖いなーと思えること。
体で感じる瞬間。
 
そこには、2つのモノが見えた。
1つは、何故怖いのかという部分
もう1つは、逃げてる自分がいた
 
逃げてる自分
分かっているのに、見ないフリをしている。
スゴくそこを気にしている。
スゴく中途半端。
 
それがたくさん、日常生活でも、仕事でもあった。
 
でもこうやって、コーチングを受けている願いがある。
自分はこうなりたいという願いがある。
 
今なら「逃げたいことに向き合える自分でいたい」という願い。
 
そこをチャレンジで思い出したんだ。
 
「10」と言う理想の状態
さらに、「見ないフリしていた」というとこにも目を向けてみた。
 
状態に点数を付けてみる
自分にはこうなりたいという「10」の状態がある。
んで、どん底だ!と思える状態が「1」。
 
じゃあ、「見ないフリしていた」ときはというと、気分的には「5か6」。
・・・でも、蓋を開けてみると「3か4」
 
ここにスゴく引っ掛かってた。
「3か4」だと、どうにかしなきゃ!って思いが強くなってしまう。
だから見たくない。
 
でも、もう一方で、「自分はこうなりたい」って「10」の状態を願っているのも知っている。
 
そこを無視しているのが一番イヤだった!
(何がイヤかは人によると思うよ。僕の場合はこれ。)
 
そこに気付き、握り直した瞬間でもあった。
 
だからね、新たにコーチと「再スタート」宣言をしたよ!
 
※違和感
ちなみに何か引っ掛かることや、戸惑いがあったら、いつでも言ってくれると嬉しい!と思う。
いつでも、Welcomeなんだ!
 
セッション中は、取りあえず言ってみようのスタンスでいてくれると嬉しいな。
 
気付く努力もするけどね。
 
 

今日のお話

テーマ:人から怒られるのが怖い
 
メッチャ反応してしまう!
人から怒られると思った時。
 
んで、怒られる瞬間より、「怒られるかも知れない」と思って、そこに引っ掛かり続けるのがイヤ!
気にしている状態がイヤなんだね。
 
そこには何があるのか?
自分はどうしていきたいか?
どの様な感じでいたいか?
そこを見ていったよ!
 
プロセス
ちなみに今回は「プロセス」というやり方を中心に進めていったよ!
厳密にはやり方じゃ無いんだけど。
自分の中にある、「隠したいエネルギー」をゆっくり追いかけてみるんだ。
 
そこを深めることで、自分がホントに感じているモノ、その奥へと辿り着くことが出来る。
 
実際には、イメージ化した世界や、気持ちや体の感覚をずーっと感じ続けることをするんだ。
 
体験に身を委ねるコーチン」と言えるかも知れないね。
今回は、それを応用したやり方で、共に進んでもらった!
 
何がイヤか、感じてみる
まず入り口は、「気にしている状態がイヤ」と言う状態は、自分の体でどうなってるかを感じてみた。
呼吸が浅くなり、なんだか胸の真ん中に穴が空いた感じ。
そして、何かが浮ついている感じだね。
 
それを感じていると、さらに、「どうにかしなきゃ!」とか、振り回されている自分を感じる。
 
どんな場所にいるか
今度は、僕は結構好きな問い掛け、イメージ化なんだけど。
どんな場所にいるか?」という問い掛け。
 
出て来たのは、「水の中」で溺れ、もがいている世界。
そこには、急に放り込まれ、焦りまくり!
 
しかも爆弾を持って、周りには浮遊機雷が漂っている!
 
どうしているか?
そんなところで自分はどうなっているか、さらに追いかける。
 
凄く苦しい。
凄く我慢している。
凄く耐えている。
 
耐えなきゃ!
とにかく耐えなきゃ!
今崩れたら、何にも無くなってしまう!
どうにかしたいけど、コレしか今の僕には出来ない・・・。
そう自分に言い聞かせている。
 
声の主
その次はまた、僕の好きな質問。
「その言葉は、が言ってるの?」
 
僕には、自分を引き留める存在「ベストマン」というのがいる。
 
そいつがさらに言っている。
お前なら出来るよ
耐えても出来る
お前は今まででそうしてきたんだし
時間が解決してくれるよ
ゆっくりでも地雷原をくぐり抜けれるさ

  

それを聞いた僕はこう思った。
出来ないことは無いけど、超絶しんどい!
その先にあるのは、どうせもっかい耐えること。
それじゃあ、永遠なる自転車操業じゃん!
そんなこと知ってるでしょ?」って
 
願いさん
コーチが鋭く突っ込む。
その、「そんなこと知ってるでしょ?」って言ったの誰?
 
とっさに僕の口からこぼれる。
願いさん
 
コーチは突っ込む。
また新しい人が出て来た!!
 
折角出て来たので、深めてみた。
どうやら、自分の新たなキャプテンみたいだ。
 
この前出て来たばかりなのに。
そう、僕には「ギャル男」というキャプテンがいる。
ということで、僕は今、キャプテンが2人体制になった。
 
Coの女神様
さらに繋がってみると色んなことが出てくる。
CTIコーチングでは、「Co-Active Coaching」というのが真ん中にあるんだけど。
 
その「Co」の力を強く感じるキャプテン
それはまるで女神様。
優しく、かつ力強く、共にいてくれる。
 
全てを知り、その上でなお、自分に問い掛けてくれる。
あなたは、それで良いんだっけ?
今の自分の状態をみてみようよ
それで決めて良いの?

  

とても強く、しっかり自分と繋がっている、そんな存在。
 
そんな女神様と繋がってみると、怖さを気にしていることはこう感じられる。
ゴールは分からないし、理想の状態は想像も出来ない。
 
でも一度、自分の状態に気が付いてみると、色々なことが出来る。
可能性が開ける。
 
「自分がどうしたいか?」と考えるスペースも生まれる。

 

そんな、「気が付ける」自分でいたい!と言うことに気が付いた。
それが今の自分への願いだ。
 

チャレンジ

ということで、今回のチャレンジはこちら。
 
今溺れてない?と自分に問い掛けてみよう!
そして、アタフタなままの自分で進まない、「気が付ける自分」でいたい
そんなとこへのチャレンジだ!
 
ということで、「マイコーチ」大下千恵さんとのセッションでした!
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする