みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

その「ちゃんとする」ってどういう意味?

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

「奈良のお水取りまでは寒い」って知ってる?
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
向かいの人が言ってたんだけど。
東大寺で「お水取り」というイベントがあるそうだ。
それが、今日、3月12日。
 
そこら辺まで、寒の戻りがあって寒いんだ、という言い伝えだそうだ。
 
確かに最近ちょっと寒いな。
よく言ったもんだ。
 

ちゃんとするとは?

自分の中で、「ちゃんとしないとな」とか言葉が浮かぶ。
「ちゃんとしてない」と思ったときにね。
 
その「ちゃんと」ってどう意味?
 

曖昧な意味

「正しく律する」ってニュアンスで使うけど。
じゃあ、「キチッとする」じゃないかな?
 
違いは何だろう?
何故その言葉を使うの?
 

 

他人から見て
「何を」ちゃんとしたいんだろうね?
 
仕事?
行動?
 
何となく、「他人から見て」というニュアンスもプンプンだな。
 
どういう風にしたい?
他人は関係なかったら、どうしたい?
自分はどうしたい?
 
どうしたいんだろうね?
 
ちゃんとしてない感
逆に、「ちゃんとしてない」ってのは、どういう感じ?
 
・それを厄介者として扱っている
・のけ者にしようとしている
・なかったことにしようとしている
・めんどくさい、とどっかで思っている
 
それが多分引っ掛かってたんだろうね。
自分はそうしたいわけじゃ無いのに。
 
だけど事実出来ていなくて、モヤモヤしていた。
 
ちゃんとするという意味
つまり、「ちゃんとする」とは、
 
ひとつひとつ「あるもの」として感じたい
「向き合いたいもの」として向き合っていきたい
 
その、「ちゃんとあるよー!」っていうモノ達からの声だったのかも知れないね。
 
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする