キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

思ったことを口に出せない瞬間

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

バスでWifiが使える!
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
私の足「下電バス」で、Wifiを提供しているのを今知った。
 
いつからだろうか?
モバイルルーターいつも付けてたのに!
 
速度もなかなか快適じゃないかな?
これで、車内で仕事が捗る!
 

どっかでその人に対して構えてる

誰かと話をしていて、色んなこと思うじゃない。
 
それを口に出せない瞬間ってあるよね。
 
その相手はどんな人かな?
 

好きな人・嫌いな人

好きな人と、嫌いな人ってなんとなくいるよね。
 
会話がすごくはずんだり、その逆だったり。
 
好きな人でも、言い淀んじゃうことがある。
関係を悪くさせたくないんだろうね。
 
嫌いな人にも言えなかったりする。
面倒に巻き込まれたくないのかな。
 
 

 

構えている感じ
言えないのって、色々気にして、我慢することを選んでるよね。
 
きっと、優しいんだろうね。
 
相手にも、自分にも。
客観的にみてると、それは「構えている」感じがするかもね。
 
何に構えているんだろうね?
傷つけられること?
相手の悲しそうな顔?
 
誰かと関係を作る
でもさ、なんで関係を持ってるの?
嫌いな人は置いておいて。
 
単純に関係を続ける=「楽しい」じゃない?
 
だから、「関係=楽しい」を前提にしなきゃね。
 
どこが楽しいのかな?
息が合う?
変な発言をする?
素に戻った時の表情が素敵?
声があったかい感じがする?
表現が斬新?
 
どうやったら構えなくなる?
まあ、あれじゃない?
「構えてるとこあるんすよねー。」
って言っちゃうのもいいよね。
 
何回か言ってるとなれちゃうよ。
 
そのことを口にしていけばいいんじゃいかな?
そうすると、「構えなくなる」んじゃないかな?
 
という結論になりました。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする