みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

言葉にはいつも、その人の一定の真実が含まれる

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

月末といえば・・・棚卸し
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
そうですよ!
棚卸しですよ!
在庫がいくらあるかのチェックだよ。
 
どっかで確認するの、スゲえ大事!
だけど出来ない。
 
だから、会社はそういった仕組みがある。
じゃあ、お家は?
 
することになってるから・・・じゃ、なかなか出来ないんだよね。
多分、プライベートはこうあって欲しい!の見方があるんだろうね~。
 

あなたが話した言葉を探求する

昔から、言葉が気になるんだよ。
 
「どういう気持ちで、その言葉を出したのか?」
 
その人の「何か」が見え隠れする。
何故その言葉なの?
 

 

ホントかな?

おや?っと思ったときは、凄く相手のことを集中しちゃう。
 
例えば、「仕事したくない!」の一言でも。
 
ホントに仕事したくないのかな?
遊びたいのかな?
面白くないのかな?
今日は体調が悪いのかな?
昨日とどこかを比較してる?
仕事したいときがあるのかな?
別にしたいことがあるのかな?
構って欲しいのかな?
気付いて欲しいことがあるのかな?
悩んでることがあるのかな?
最近あった楽しいことは何だろうな?
 
って、どぅわーって疑問がすごく浮かぶ。
裏側にある想いを知りたくなっちゃう。
 
人から、何かが出てくる瞬間は、凄く楽しいんだよね。
やり過ぎると、うざいんだろうけど。
 
もっともらしい正論
仕事でもね、よく気になる言葉に出会う。
もっともらしい正論にね。
 
だけど実は、防衛反応からから出た言葉かも知れないよね。
何を守りたいの?
何を変えたくないの?
 
何か押し通そうとしてる感じ。
 
あんま楽しそうじゃ無い。
まあ、感情表現が下手くそなのかも知れないけれど。
 
一定の真実
話してる言葉には、その人の一定の真実がいつも含まれている。
そう思う。
 
「一定の真実」ってのは。
半分ホント。
半分ウソ。
 
ウソってのは、気付いてないってのもある。
隠すだけがウソじゃ無い。
 
ホントってのは、今その人の中にあるモノ。
気分だったり体調だったり、伝えたい想いとか。
ウソを隠したい!ってのもホント。
 
そこにその人の「生きる」があるんだから。
それが、万華鏡みたいにキラキラ輝いて見える。
だから、「言葉」が好きなんだよね。
 
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする