みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

辛いときに自分を奮い立たせる曲『ゴールデンボンバー「僕クエスト」』

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

段取り狂うと、メッチャ腹立つ!!
 
ちょりーっす!
おら、みきと。
 
あるんだよね-。
これやってこれやって、こうだ!って。
 
何だろう。
その先に楽しみがある直前で、バタバタしちゃうと、もの凄く腹が立つ。
 
よくあるんだよね。
これなんだろう・・・。
 

ゴールデンボンバーの「僕クエスト」をしんどいときに聴いてみなよ!

僕クエスト[通常盤]

僕クエスト[通常盤]

 

 

「僕クエスト」とはね、衝撃の出会いだった。
 
とにかく聴いてみてくれ!
子供になって、聴いてみてくれ!! 
 
 

この歌詞にやられる!

とにかく、歌詞が胸ずっきゅん
うおぉぉぉ・・・ってなるんだ。
まあ、私は子供だからね!!
凄く自分の心と重なる。
 
それがこの部分だ!
 
「僕クエスト」の男の子胸ずっきゅん歌詞その1
(待ちなよ Baby!)自由だと
(それって Baby!)叫ぶなら
(ちょっと待った Baby!)道のりは
(オレたちゃ何だ!?Baby!)荒く険しい
 
代償の大きさに腹を括れたなら
10秒先 1秒先 変わる
 
(作詞作曲:鬼龍院翔 2011年 ゴールデンボンバー 「僕クエスト」 )
 
まあ、シラフで聴くなや。
すんげええ辛いときに聴いてみ?
 
そうだよな。
腹にグッて力入れて乗り越えなきゃなって。
思わせてくれる。
 
俺はそれだけデカいことがやりたいんだ!
馬鹿にされたって、社会から無駄だと思われても、俺はやりたいんだ!!
 
だから、一歩踏み出すんだ!!って気持ちになるんだぜ!!!
 
 
「僕クエスト」の男の子胸ずっきゅん歌詞その2
例えばこの町で
武器屋を営んだとして
10年先 50年先終われる?
 
今は戯言だろう仕方がないよ
いつの間にか見返す日が来る
本当の敵はココにはいないよ
遥か・・・
 
夢の片隅で描いた世界へ
いつか僕はこの足で駆ける
夢じゃない道は続いてる
いざ絶望の彼方へ…いざ絶望の彼方へ…
 
(作詞作曲:鬼龍院翔 2011年 ゴールデンボンバー 「僕クエスト」 )
 
言い訳ばかりで、今までグチグチ言って、前に進もうとしなかった。
 
世間的には、遅いかも知れない。
でも、「今やりたい!」って思い始めたんだ!
 
この気持ちは止められないんだ!
どうしようもないけれど、どうにかしたいんだ!
 
ただ憧れるだけだった時間は、もう終わらせたい!
一歩踏み出せば、しんどく辛いのは分かってるけれど。
それでも自分の足で、夢見たその先へ行きたいんだ!
 
そんな風に思えるんだ。
 
凄く自分を後押ししてくれる言葉。
それと同時に、自分はどういう気持ち始めたかって言う「原点」を思い出させてくれる。
 
この感覚を、いつまでも忘れないでいたいのさ。
 
そんじゃーね!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする