キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

【チャレンジ】「何もしない」時間を作ろう!3日目

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

コーチングセッションの課題で、チャレンジを始めたよ!
 
詳しくは、1日目を! 

3日目振り返り

結果

マジで何にもしない時間:0.87(-0.43
するべきことをしない時間:1.34(-1.96
 
 
 

マジで何もしない時間

・喫茶店に入って、やってみた
やっぱ外の環境だと、色々気になるね。
人目がね。
あの人ボーってしてるけど大丈夫かな?って。
 
あと、環境音がやっぱ飛び込んでくる。
それに反応しちゃうと、集中が途切れる。
そうすると、頭もってかれて、味わい尽くすことが出来なかった。 
 
色々、やってみても面白いかもね。
今回で、人間は慣れるんだ~ってのを体感してるからね。
 
・興味
あと、外でやっていた気付きだけど。
常に何かに反応し続けているんだよね。
 
目の前のモノ、人がいて、食器の音がして、調理の音がして、絵があって。
どれかに反応しようとしている。
気にしてる感じでね
 
それが、興味を持つというか、惹かれてるなーって感じる。
つまり、目の前のことに「強く惹かれている」ことと、「流してる」って2種類反応があって、前者を興味って言うんだなーって思った。
しかもどれに反応するかは、その人次第なんだなーって。
 
・適切な距離感
自分の中に「和尚」って存在がいるんだけど。
「ギャル男」と同じ感じのね。
 
強く興味を惹かれているときに、出て来たの。
そん時の対話から、気付きがあって。
 
自分の今求めている「やること」と、「味わい尽くすこと」の両立は、「対象と常に適切な距離を保ち続ける」ことなんじゃないかと思った。
 

するべきことをしない時間

・結局Netflix
アニメを見たけど。
選んで面白いの見てるよね。
 
てかね、一日の終わりに見てるケースが多くて。
日中は、これが出来ていない。
てか、やる気がない。
これなんだろうね?
今は、するべきことをしない時間が意識されていない。
 
それは、時間の未達具合からもよく分かる。
 
・有効性
たぶん、「マジで何もしない」より、有効性が自分の中で確認出来ないからだと思う。
 
やって良かったよ!って思えないと、なかなかする気になれないじゃん?
 
まあ、そこをムリヤリ持って行ってるんだけど。
あまり想像以上の結果が自分の中で見いだせていない。
気付きがない感じかな?
 
そういえば、あんまり時間区切ってやってなかったかも。
 
・するべきこと
別のチャレンジで、面談を行っていたんだけど。
何か進んでいる気がしたんだよね!
これ、「するべきこと」だな!って。
 
そのあと、結構疲れて何もする気が起きなかったけれど。
ここら辺に、なんかある気がする。
自分の「するべきこと」。
 

感想

・飽きが来てる
3日目は、ぶっちゃけ飽きが来てた。
「するべきこと」を多大に先行させていた。
 
・修正
3日目を終わったので、ここで修正。
なんだけど。
 
時間はとりあえずそのままで。
てか、時間の未達は無くそうと、自分の中でコミットした。
 
「何もしない」は、20分間⇒30分間に、ステップアップしてみよう。
「するべきことをしない」は、読書をしてみよう。
 
とにかく時間を計ってやってみよう!
あと、ちゃんと1日の計画を建ててやろう。
タスク管理だね。
今ログを取ることしか出来ていない。
 
3日目は以上でした!
そんじゃーね!
広告を非表示にする