読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

自分のオケツに火が付かない理由

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

なーんかやる気がなかったり、あれしようかなとか考えるけど。
結局、色々やらなかったりする。
 
そんで、「自分はダメ人間だ・・・」とか思ってしまう。
 
それはね。
「退屈」なんじゃない?
「余裕がある」と言い換えても良いかもしれない。
 

やらんと死ぬ

あれこれ締め切りがあって。
「やらんと死ぬ!」ぐらいの勢いで、不完全ながらやり遂げてしまうときあるよね?
 
テスト前とか。
上司から言われていた締め切り前とか。
お客さんからの圧力だったり。
パートナーが怒ってるとか。
やっとかんと、明日大変とか。

 

選択肢

そん時、「選択の余地」って全くない!
「やる」って決めてるもん。
逆に言えば、「選択の余地」があるから、「やらない」が選べるんじゃない?
 
ていうか、「やらない」って決めてますよね?
だって、やってないですもん。
 
悩んでるのそこじゃないですよね?
どこで悩んでます?
 
ここで一旦ストップします!!
 

発端

何でこんなこと言い始めたかというと、さっきまで 「退屈気分」で、なーんもやる気が起きなかったから
やることは山ほどあるくせに!
 
この悩みは良く襲ってくるんですよ。
自分のコーチングのテーマで良く取り扱っていました。
 
そんで、衝撃的だったのが、自分は「退屈」だったというのに気が付いたこと!
 
そこが認められなかったんです。
みんなに悪いなーとか色々考えて。
でも、明らかにそうなんです。
 

認める

だからもうね、それが良いか悪いかは、この際置いておいて。
まず、「自分は余裕があるなー」とか「退屈なのかも知れないなー」って認めてみたら?
というのが提案です。
 
だってしたくないんですもん。
理由は色々でしょうけど。
私の場合は、「余裕を崩したくない」からですね!
安全じゃなくなるからね。
 
それが認めらんない。
無視しようとする。
避けて通ろうとする。
それで、どうやったらできるかなーとか考える。
 
でも、そこを飛び越えて色々考えていると、一個も前に進まん!
 
イヤなこと、世間的に悪いと思うことでも、まず出してみる。
認めてみる。
 

次の一歩

そうすると、次の一歩がやっと認められる。
そっからやっと、「自分のオケツに火を付ける」という選択肢が出てくる。
どうやったら自分のオケツに火を付けられるかな?と考え始められます。
 
そこら辺は、あなたの「こうやりたい!」から、はじまるんじゃないでしょうか?
 
リアルで火を付けたい方は、その過程を動画で撮って、YouTubeに流して、YouTuberになったら収入が得られます。
ぜひ、「PPAP」を超えて下さい。
 

作業にオススメ!

あ、火とYouTubeで思い出しましたが。
作業中はコレを付けていると、落ち着きますよ!
冬にピッタリです!!
オススメ!!!
 
 
そんでは!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする