みきとがわのめせんあ

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

人見知りを良い方向にバージョンアップ

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

記事でたまに「私は人見知りでー」って言ってるけど。
 
昔はそうだったの!
 

高校時代

高校の時なんてひどいから。
 
毎日、校舎の端の階段の踊り場で、弁当を一人で食べてた。
 
半分、中二病も入ってるのかな?
 
あと、友達と呼べる人がいなかった。
 
きっと声掛けてくれてたんだろうけど。
 
自分の殻に籠もって、うまく人付き合いが出来なかった。
 
 
今考えると、すごくナイーブだった気がする。
 
反りが合わないとか、受け入れてくれないだろうとか、自分と一緒に居ても楽しくないだろうとか。
 
そんな妄想が働いていた。
 
相手に合わせるっていうのも苦手だった気がする。
 
振り返ってみると、自分はすごく陰険だな~!

 

 

社会人になる

でもやっぱり、年数経つにつれて、人との交わりが増える。
 
社会人になるとね。
 
そんで人慣れしちゃう。
 
だから、「合わせる」ってことも覚えるし。
 
だんだん、「聞く・話す」っていう技術が身についていった感じがする。
 
・・・・・・・遅いね。
 
でもその中で、自分は「話す」っていうのが、とても苦手だなと言う実感がある。
 
今でも苦手意識があるかな。
 
 

今の「人見知り」

ただ今は、「人を避けたいんです-!」って言う訳じゃない。
 
自分側にまあまあ心の壁を感じながら、コミュニケーションを取ることがありますよーということの表れなんだと思う。
 
心の壁をね。
 
自分の中で、たまに引っ掛かる感じ。
 
だから、今はそこら辺をぐるっぐる回って、何だろうコレは?という観察をしている途中かな?
 
「人見知り」っていう言葉が、もう違うのかも知れない。
 
だけど、ちょっと適当な言葉が見つからないな-。
 
そのうち見つかるのかも知れないね。
 
「話し下手」とか?
 
 
そんでは!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
お昼の方、おひるねして!
広告を非表示にする