キミ、退屈なんでしょ?

このブログは、「コーチング」「自分の感じるもの・考えること」「自分が変化していく過程」「ああああああああーーーーー!!!という叫び」が中心の、見てくれている人の気付きや、毎日の変化の切っ掛けになる様な、24時間365日出会える、「なかだみきと」のフロントエンドです。

気づきがあるということ

<ちょっとしたお知らせ>

あ、Twitterを始めたよ!
フォローしてちょーだい!

***************

私は、気づきをとても大事にしている
 
それはどんなことでもいい。
 
自分にとってOKであれば、何でも良い。
小さなことでも、言葉にならなくても
良いことじゃなくったってだいきらいなことだって。
2度でも3度でもいい。
前気づいたことでも。
全然素敵じゃなくったって。
 
 
自分を馬鹿にせず、ごまかさず、誰かと比べず。
素直に受け止める、認める。
そして、少し心で感じる。
肌身で、五感で感じてみる。
その存在を感じてみる。
気づきの確かさを。
 
 

悩むから

だってね、自分はいつも悩んでいるから。
どうして良いか分からない。
誰かにすがりたい気持ちでいっぱいだ。
でも、いつも外側に答えはないのは知っている。
誰かが用意してくれた答えは、自分の答えじゃない。
 
 
自分の足で歩いて、自分のホントに願った先にしか、自分の行きたい道はない。
そのことを自分は知ってる。

 

でも、だから大体、何かしたとき
落ちる
失敗する
疑心暗鬼になる
孤独になる
嫌いになる
死にたくなる
逃げたくなる
 
 

願う

でもそこで、わずかなところで踏ん張っている。
ロッククライマーみたいに。
頼りない願いに、しがみついている。
苦しいのに
辞めてしまえば良いのに
 
 
でもだって、自分を前に向かせたいから。
自分に願っているから。
自分はそんなんじゃない」って。
どうにかしたいんだ」って。
 
 
だから、そんなに苦しんでるだ。
他人が「頑張らなくても良いのに」と思うことに、頑張るんだ。
自分のために。
誰かのために。
何かのために。
 
 

気づき

そんなとき、「小さな気づき」が自分を支えてくれる。
自分に戻らせてくれる
 
 
へこんだときも。
傷ついたときも。
怖かったときも。
迷ったときも。
悩んだときも。
足が止まったときも。
どうしようもなくなったときも。
 
 
それが今、自分が自分のためにしてあげられること
自分にとって、一番意味のあること。
 
遊ぶより、
気晴らしするより、
逆ギレするより、
ふさぎ込むより、
確かな一歩を感じられる。
 
 
そこから始めるしかない。
そして、そこから始まって行くんだと思う。
だから、「小さな気づき」を大切にして欲しい
 
 

もひとつ

自分もそうだから。
同じように悩む人を、悩む瞬間を、応援したくなるんだと思う。
 
そして自分が、それを支える存在であって欲しいと、自分に願っている。

そんでは!
夜更かしされる方、おやすみ!
起きて読んで下さった人、おはよう!
広告を非表示にする